脱毛ラボプロエディションの口コミ評判~効果・使い方や最新モデルの実力を徹底調査~

家庭用脱毛器

「脱毛ラボから新しい家庭用光美容器が出たんだって?」
「セルフサロンが開業できるレベルって本当?」

2021年9月に発売されたばかりの「脱毛ラボプロエディション」

数々のランキングを総なめにした「脱毛ラボホームエディション」の後継機ということで、期待が高まりますよね。

本記事では「脱毛ラボプロエディション」について詳しく知りたい方のために、口コミ評判や特徴、従来機である脱毛ラボホームエディションから何が進化したのかを徹底的にまとめました。

私自身が実際に使って感じたデメリットも正直に口コミしているので、あなたに合いそうかどうか是非参考にしてください。

※本記事は2021年11月に執筆したものです。最新の値段、キャンペーン内容はご自身でもご確認ください。
※記事内の価格はすべて税込です。

こんな人におすすめ
・120万発搭載!自宅でサロン級のムダ毛ケアをしたい人
毎秒6連射!スピーディーに使いたい人
・全身1回80円でコスパ良く全身をケアしたい人

この記事を書いた人

雅(みやび)

神奈川生まれ。東京在住。
これまで30以上の脱毛サロン/医療脱毛クリニックを訪問する他、多数の家庭用脱毛器を実際に使用し《自身のリアルな脱毛の体験談》を100記事以上執筆している。

脱毛士検定3級/YMAA薬機法・医療法適法広告取扱 個人認証取得

脱毛ラボプロエディションの口コミ・評判

脱毛ラボプロエディションの口コミ・評判は?

私自身が実際に脱毛ラボプロエディションを使って感じた「良い口コミ(メリット)」「悪い口コミ(デメリット)」は以下の通りです。

悪い口コミ(デメリット)3選

ネット上の口コミ・評判まで飛ばす→こちら

良い口コミ①ハンドピースが超軽量で疲れない

脱毛ラボプロエディションのハンドピースはたったの220g

他の家庭用脱毛器は本体に照射面が搭載されていることが多いのですが、脱毛ラボプロエディションは本体とハンドピースが分かれています。

軽いだけでなく、形状も丸みを帯びており手にすっぽり収まるため、全身に照射しても腕が疲れません

脱毛ラボプロエディションとエアコンのリモコンの大きさ比較

比較のためにエアコンのリモコンと並べて撮影してみました。

他の家庭用脱毛器と重さを比較する
名称重量
脱毛ラボプロエディション220g
ブラウンシルクエキスパートpro5275g
脱毛ラボホームエディション277g
ホームストラッシュ345g
ミュゼSSCエピフォトスキンケアプロ486g
※脱毛ラボプロエディション以外の家庭用光美容器は、本体に照射面が搭載されています(本体とハンドピースが分かれていません)。

良い口コミ②顔・VIO含む全身のムダ毛のケアが可能

他の家庭用脱毛器の場合「顔・VIOへの照射はNG」「顔・VIOへの照射は自己責任」とされることも少なくありませんが、脱毛ラボプロエディションは、公式で顔・VIOへの照射が認められています

良い口コミ③冷却機能・連射機能でスピーディーに使える

脱毛ラボプロエディションには、冷却機能が搭載されています。

照射口で光の照射と同時に肌を直接冷却(クールダウン)してくれるため、スピーディーに照射することができます。

代替テキスト

冷却機能が搭載されていない家庭用光美容器の場合、照射するたびに別途保冷剤で冷やす手間がかかってしまうんです。

脱毛ラボプロエディション、ハンドピースの照射面の写真

冷却機能が搭載されているだけでなく、

  • 連射モードが備わっている
  • 照射前に専用ジェル、ローション等を塗る必要がない

という意味でもスピーディーに使えましたよ。

良い口コミ④操作方法が簡単

脱毛ラボプロエディションは、モニターディスプレイがあるため簡単に操作できます。

モニターを見ながら4種類のボタンで操作するだけのシンプルな設計なので、機械音痴な私でもすぐに使いこなせました。

※こちらは特別にお借りした機械のため残ショット数が「300万発」と表示されています。実際は「120万発」なのでご注意ください。

良い口コミ⑤家族と一緒に使える

脱毛ラボプロエディションは、男性も未成年のお子さんも使うことができます。

1台あれば家族全員のムダ毛がケアできるので、かなりコスパが良いです。

代替テキスト

例えば我が家は夫婦2人暮らしなのですが、
・私の全身脱毛(脱毛サロン相場30~40万円)
・夫のヒゲ脱毛(脱毛サロン相場20万円)
を脱毛ラボプロエディションを使って自宅で行なうだけで、数十万円の節約になります。

お子さんの使用について補足 取扱説明書を確認したところ、
・成長過程にある小児は使用しない
・未成年の方は保護者同意の上、保護者監視のもとで使用する
と記載がありました。


私が実際に使って感じた脱毛ラボプロエディションの「良い口コミ・メリット5選」は以上です。

続いて、私が実際に使って感じた、脱毛ラボプロエディションの「悪い口コミ・デメリット3選」はこちらです。

悪い口コミ①サイズ感が大きい

脱毛ラボプロエディションはハンドピースと本体が分かれています。

照射時に握るハンドピースは先程ご紹介した通り、超軽量でコンパクトなのですが、本体はご覧の通り存在感があります

  • 高さ32cm
  • 幅22cm
  • 奥行25cm
POINT
ワンルーム、1Kといった部屋にお住まいの場合、圧迫感が生じてしまう印象を受けました。購入前に収納可能なスペースがあるかどうか確認しておくと良いでしょう。

悪い口コミ②周りへの配慮が必要

脱毛ラボプロエディションを肌に照射する際、眩しい光が出ます。

そのため、同居人や飼育しているペットに対し、使用時は他の部屋に移動してもらう等の配慮が必要に感じました

代替テキスト

常に後を追ってくるような小さいお子さんがいる場合は、安全上使用が難しいかもしれません。ただ、秒速6連射と速いスピードでの照射が可能(全身約5分)なので、定期的に数分間でも1人の時間を設けることが出来れば、続けられると思います。

※使用者の目を保護するサングラス(ゴーグル)は、脱毛ラボプロエディション購入時に付属されています。
※秒速6連射はレベル1の場合。レベルを上げると徐々にゆっくりになります。

悪い口コミ③即効性はない

「1度使ってすぐに効果を感じる」といった即効性はありませんでした。

個人差はありますが、脱毛サロンと同様、大体18回前後の使用が目安と言われています。

POINT
即効性がないからと言って使用を中断するのではなく、コツコツ継続してください。

他の方による口コミ・評判を調査

ネット上の他の方による脱毛ラボプロエディションの口コミ・評判も調査してみました。

こういった機器には重いイメージがあったのですが、ハンドピース部分は200グラム程度と負担にならずに使いこなせるのは嬉しいポイントでした。クリスタル冷却と呼ばれる冷却機能も完備されているので痛みを低減させてくれるのも、家庭用脱毛器としてありがたい要素です。

引用元:https://minhyo.jp/datsumolabo-pro-edition

まず脱毛部位が全身・VIO以外に顔(おでこなど上部にも)出来る事や、照射回数の多さ、直接肌への冷却機能付きな点が購入の決め手でした。届いたばかりで2回しか使用できていませんが、操作も分かり易く連射機能もあってスムーズに照射できて良かったです!

引用元:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/e-labo/item/dl006/

いくつかの脱毛器を調べてこちらを購入しました。 なんといっても冷却機能がついていて、連発できるのが購入の決め手でした‼︎ 実際に使用してみて、使い勝手は非常に良いです‼︎他製品を使っている知人をビックリさせるくらい簡単で手間いらず。しかも操作はとても単純です!

引用元:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/e-labo/item/dl006/

脱毛ラボプロエディションの口コミ・評判まとめ

脱毛ラボプロエディションの評判について、悪い口コミ(デメリット)・良い口コミ(メリット)を改めてまとめておきます。

悪い口コミ・デメリットまとめ
・本体のサイズ感が大きい
・使用中に若干モーター音がなる
・周りへの「眩しさ」の配慮が必要
良い口コミ・メリットまとめ
・ハンドピースが軽くて使いやすい
・クリスタル冷却で直接痛みを軽減してくれる
・冷却機能&連射機能搭載でスピーディー
・顔、VIOにも使える
・クリニックに通うより低価格
・操作方法が簡単
・コスパが良い

いいかがでしょうか?

ここからは、おすすめな人の条件や特徴をお伝えしていきます。ご自分に合いそうか考えながら読み進めてみて下さい。

脱毛ラボプロエディションはこんな人におすすめ

脱毛ラボプロエディションがおすすめな人の条件はこちらです。

サロン級の本格的なスペックを求める人
・仕事や育児で忙しく脱毛サロンに通う時間がない
コスパ良く全身のムダ毛をケアしたい人
・使いやすさを求める人
・家族や友人と一緒に使いたい人

逆に、こんな人にはおすすめできません

  • 持ち歩きたい人
  • 永久脱毛したい人

脱毛ラボプロエディションの本体は持ち運びに適さない大きさです。

出張で移動が多かったり、離れて住んでいる人と一緒に使いたい、といった理由で持ち歩きたい人にはおすすめできません。

また、脱毛サロンと同様永久脱毛はできません。

脱毛ラボプロエディションの特徴は?ホームエディションとの違いを口コミ

脱毛ラボプロエディションの特徴はこちらです。

定価109,989円
公式サイトキャンペーン価格99,990円【9,999円割引】
+約13,000円相当の特典プレゼント
※24回分割払い:月々4,167円
照射回数120万発
最大出力パワー11ジュール
(3.67ジュール/㎠)
冷却機能あり
(クリスタル直接冷却)
冷却ファンあり
高性能タッチセンサーあり
本体サイズ高さ32cm×幅22.3cm×奥行25.2cm
重量本体:1570g
ハンドピース:220g(コード込:475g)
コード長さ180cm
色の種類ピンクのみ
保証1年間の無償交換保証付き
※セルフサロンに使用する場合は無し

脱毛ラボプロエディションは、数々のランキングで上位に取り上げられた「脱毛ラボホームエディション(71,478円)」が更にパワーアップされた家庭用光美容器です。

脱毛ラボホームエディションとどちらを買えば良いか迷っている方もいらっしゃると思うので、比較しながら脱毛ラボプロエディションの特徴をまとめていきますね。

\脱毛ラボホームエディションも使用経験あります/

従来機の4倍!120万発照射

脱毛ラボプロエディションの照射回数(ショット数)は120万発です。

これは従来の脱毛ラボホームエディションの4倍です。

脱毛ラボ
プロエディション
脱毛ラボ
ホームエディション
照射回数120万発30万発

ただ、いきなり「120万発」と言われてもピンと来ませんよね。

そこで「120万発は大体何年間使えるくらいの照射回数なのか?」を計算したところ、なんと50年という結果になりました。

計算根拠を見る 全身脱毛1200回分(照射数120万発)÷24回(1年間の使用回数)=50年
※1人が2週間に1回、全身に使い続ける場合で計算
※120万発=全身脱毛約1200回分との公式サイトの記載を参照

「120万発で何人分の全身のムダ毛のケアができるか?」についても計算したところ、66人分という結果になりました。

計算根拠を見る 全身脱毛1200回分(照射数120万発)÷18回(1人あたり回数目安)=66.666…

1人では一生かかっても使い切れないかもしれませんね。

家族や恋人、友人と何人かで一緒に使うとより活用できるでしょう。

照射パワーはサロン級の最大11ジュール

脱毛ラボプロエディションはサロン級のパワーを搭載しており、最大11ジュールでの照射が可能です。

従来の脱毛ラボホームエディションの最大出力パワーは、最大10ジュールでした。

脱毛ラボ
プロエディション
脱毛ラボ
ホームエディション
最大出力パワー11ジュール
(3.67ジュール/㎠)
10ジュール
(2.9ジュール/1㎠)

より高い効果を求めるなら、脱毛ラボプロエディションがおすすめです。

毎秒6連射であっという間に全身ケア

脱毛ラボプロエディションは連射モードに切り替えると、毎秒6連射のスピードで照射できます

肌を撫でるだけでサクサク全身のムダ毛がケアできるので、ストレスがかかりません。

毎秒6連射は、従来の脱毛ラボホームエディションの6倍のスピードです。

脱毛ラボ
プロエディション
脱毛ラボ
ホームエディション
連射スピード6連射/秒1連射/秒
※どちらもレベル1の場合。レベルを上げるにつれ、スピードはゆっくりになります。
代替テキスト

隙間時間でムダ毛のケアをしたい方、忙しい方には特におすすめです。

クリスタル直接冷却でさらに痛みを感じにくい

従来の脱毛ラボホームエディションは、照射口そのものではなく、照射面の周りが冷えていました。

しかし、進化した脱毛ラボプロエディションは、照射口が直接冷えることで肌をクールダウンしてくれます

脱毛ラボ
プロエディション
脱毛ラボ
ホームエディション
冷却機能照射口が直接冷える照射面の周りが冷える

そのため、脱毛ラボホームエディションよりも更に痛みを感じにくい設計になっています。

↓公式サイトに分かりやすい説明があったので画像をお借りしました。

引用元:https://datsumolabo-pro-edition.jp/

1ショットあたりのコスパ良し

脱毛ラボプロエディションは、従来の脱毛ラボホームエディションに比べるとやや高額です。

しかし、照射1回あたりのコストで比較すると、脱毛ラボプロエディションの方がコスパが良いです。

脱毛ラボ
プロエディション
脱毛ラボ
ホームエディション
照射1回あたりコスト0.08円0.23円
価格99,990円
※公式サイト限定キャンペーン価格
71,478円
照射回数120万発30万発
※照射1回あたりコスト=価格÷照射回数で算出

脱毛ラボホームエディションよりも約3倍、照射1回あたりのコスパが良い計算になりますね。

また、脱毛ラボプロエディションは、脱毛サロンと比較すると更にコスパが良いです。

実際に計算してみましょう。

脱毛ラボ
プロエディション
脱毛サロンに
通う場合
全身脱毛1回あたりコスト80円16,666円
全身脱毛18回分コスト1,440円300,000円
※プロエディションは全身脱毛1回1,000ショット照射するとして算出
※脱毛サロンは顔・VIO含む全身脱毛18回30万円として計算

脱毛サロンに通うための交通費数回分で、脱毛ラボプロエディションなら全身のケア18回分を終えることが出来てしまうという計算結果になりました。

コスパが良いだけでなく、脱毛ラボプロエディションならキャンセル料等気にせず好きなタイミングで使えるのも嬉しいポイントですね。

POINT
ぱっと見、高額に感じるが、脱毛ラボホームエディションよりも照射1回あたりのコスパは良い。また、脱毛ラボプロエディションは全身のケアが1回80円で出来る計算なので、脱毛サロンと比べても圧倒的にコスパが良い。

脱毛ラボプロエディションの使い方を口コミ

脱毛ラボプロエディションを購入すると、本体、ハンドピース、取扱説明書、電源コード類の他に、

  • サングラス(ゴーグル)
  • ヘアバンド
  • スキンチェック用の紙
  • ほくろ等を保護するためのシール

が同梱されています。

脱毛ラボプロエディション購入時に同梱されているもの

使用する前は必ず取扱説明書を読むようにしてください。

どうやって使うの?

脱毛ラボプロエディションの基本的な使用手順は以下の通りです。

初めて使う際は、使いたい部分に近い、目立たない箇所でスキンテストを行ない、24時間後の肌の状態を確認してください。

①眩しさ対策

脱毛ラボプロエディションを使用する際、周囲に光が漏れます。

使用者自身は付属のサングラス(ゴーグル)で目を保護すれば大丈夫ですが、一緒に住んでいる方には他の部屋へ移動してもらうことを勧めます。

代替テキスト

私はハムスターを飼っています。念のため、毛布でケージを覆ってから使用するようにしています。

②脱毛箇所のシェービング

照射前に、シェーバー等で必ず毛を剃っておきましょう

剃り忘れてしまったり、剃り方が不十分な場合は肌トラブルが生じるおそれがあります。

今まで毛抜きやワックス等で処理していた方は、目安として1mm以上毛が伸びてからシェーバー等で剃り、その後に脱毛ラボプロエディションを使いましょう。

適切に毛を剃らずに使用すると、本来の効果が得られなくなってしまいます。

③本体機器の設定

脱毛ラボプロエディションのモニターディスプレイ

モニターディスプレイを見ながら脱毛ラボプロエディションの設定を行いましょう。

操作方法
・電源ボタン長押しで電源ON
・雪のマークで冷却機能のON/OFF選択(基本的につけっ放しで良いと思います)
・M/Aマークで「MA=単発モード」か「AU=連射モード」を選択
・グラフのマーク:出力パワーをレベル1~5の5段階から選択
脱毛ラボプロエディションのハンドピース、照射ボタン
  • 単発モード(MA)選択時:ハンドピースが肌に触れ、照射可能になるとLEDが点滅→SHOTボタンを押すと照射
  • 連射モード(AU)選択時:ハンドピースが肌に触れると自動的に照射

④照射

脱毛ラボプロエディションの設定が完了したら、ムダ毛のケアをしたい箇所にハンドピースの照射面を垂直にあて、照射しましょう。

照射時のPOINT
・初めて使用する時はレベル1から
・同じ箇所に2回以上照射しないようにする(肌トラブルの原因になる)
・サングラスをしていても、光を見ないよう軽く目を閉じる

⑤化粧水・クリーム等で保湿

ムダ毛の気になる箇所へ脱毛ラボプロエディションを照射し終えたら、化粧水・クリーム等で肌を保湿してください。

全身どこでも使えるの?

脱毛ラボプロエディションは顔・VIO含む全身への照射が可能です。

具体的に使用を認められている部位は、以下の通りです。

《照射OK》
おでこ、こめかみ、小鼻、鼻下、あご周り上下、左右もみあげ、お腹、胸、乳輪周り、背中、うなじ、へそ周り、肩含むひじ上、ひじ下、手指甲、Vライン、Iライン、Oライン、ヒップ(おしり)、ひざ上、ひざ下、膝小僧、足指甲

反対に、使用してはいけない箇所はこちらです。

《照射NG》
頭髪、目、耳、乳首、乳輪、へそ内部、外陰部、膣部、肛門、男性器 ※取扱説明書より

使用頻度は?

2~8週間に1回のペースで繰り返し使うようにしましょう。

前述した通り、回数の目安は脱毛サロンと同様18回前後※個人差はあります。

即効性はありませんので気長に繰り返し使ってください。

ハンドピースを付け替えれば1台3役に

脱毛ラボプロエディションは、別売りのハンドピースを買い足せば、1台3役の目的別ケアが可能になります。

①ムダ毛ケア用ハンドピース
購入時に元々付属されているもの。
②美肌エステ級 バスト・フェイシャル用ハンドピース
別売り:税込33,891円(24回分割時1,413円/月々)
顔からデコルテ、バストまでのケアに最適。
キメ・うるおい・ハリ・毛穴などに効果が期待できる。
③デリケートゾーンのムダ毛のケア用ハンドピース
別売り:税込33,891円(24回分割時1,413円/月々)
出力最大4J/㎠のハイパワー(①は3.67/㎠)。
デリケートゾーン(VIO)や男性のヒゲのような
濃くて太いムダ毛のケアに特化。
照射面積も小さいため、より細かい箇所を
狙って照射しやすくなる。

※元々購入時に付属されている①のムダ毛ケア用ハンドピースでも、デリケートゾーン(VIO)や男性のヒゲへの照射は可能です。

※価格は「公式サイト購入時の割引」が適用されたものです。公式サイト以外で購入する場合は、税込43,890円です。ご注意ください。

脱毛ラボプロエディションの最安値を調査

脱毛ラボプロエディションを一番お得に購入できるのはどこか、徹底的に調査してみました。

楽天市場・アマゾン・PayPayモール・メルカリと比較してみた

公式サイトと大手ネットショッピングサイトを比較した結果、以下の通りでした(2021年11月時点)。

公式サイト楽天市場AmazonPayPayモールメルカリ
価格99,990円109,989円109,989円109,989円60,000円~
メリット・約13,000円相当の
特典がもらえる
・分割払いできる
(月々4,167円)
・16:30までに注文すれば
土日祝も当日出荷
・1年間の無償
交換保証付き
・楽天ポイント利用/還元
・分割払いできる
・1年間の無償
交換保証付き
・脱毛ラボのロゴが
入ったマスクがもらえる
・1年間の無償
交換保証付き
・ポイント利用/還元
・1年間の無償
交換保証付き
送料無料無料無料無料

価格が一番お得なのは、公式サイトです。

公式サイトで購入すれば「公式サイト限定割引」が適用され、定価109,989円から99,990円に値引かれるからです【9,999円オフ】。

更に、公式サイトで購入すると、ただ料金が安くなるだけでなく、

  • 合計約13,000円相当の特典がもらえる
  • 16:30までの注文で土日祝問わず当日出荷

というメリットもあります。

公式サイトの特典内容についてもっと詳しく 特典内容は毎日変わります
(例)
2021年11月29日の特典:シェイプスティック、プロテクトローション、かっさローラの3点(合計13,295円相当)
2021年11月30日の特典:ボディスクラブ、ジュレウォーター、ボディミルク、デリケートミスとの4点(合計13,292円相当)

ご覧のように1日でガラッと変わってしまうため、公式サイトを見て「これが欲しい!」と思う特典に出会えたら、その日に購入することを勧めます

楽天ポイント等貯めていらっしゃる方は、9,999円分以上のポイント利用でそちらの方がお得になる可能性があります。

頻繁に使う通販サイトがあれば、保持しているポイントや還元率など計算してみてください。

脱毛ラボプロエディションの偽物に注意

ただし、公式サイト以外で購入する場合は、くれぐれも詐欺サイトにご注意ください

脱毛ラボプロエディションは2021年9月に発売されたばかりですので、現時点では偽物を購入してしまったという話は見つかりませんでした。

しかし、従来機の「脱毛ラボホームエディション」では不正な詐欺サイトがいくつか発見されており、公式サイトで以下のような注意喚起が行なわれています

引用元:https://elabo-shop.jp/shop/default.aspx

公式サイト以外の楽天市場、Amazon等で購入する場合は、正規販売店もしくは正規販売代理店かどうか、念入りにご確認ください。

代替テキスト

こういう詐欺サイトって本当に功名ですよね。友人からも、ブランド物を安く購入しようとして失敗したという話を聞いたことがあります…。

公式サイトが一番お得で安心

しっかりご確認くださいとは言え、私からも明確な見極め方をお伝えできません。

強いこだわりがないようでしたら、9,999円オフの限定割引が適用され、特典もたっぷりもらえる公式サイトでの購入をおすすめします。

公式サイトが一番お得ですし、一番安心です。

支払方法は?

脱毛ラボホームエディション公式サイトにおける支払方法は、

  • Amazon Pay
  • クレジットカード

のいずれかです。

Amazon Payは一括払いのみなので、分割払いしたい場合はクレジットカードで支払う必要があります。

分割払いしたい場合は?

公式サイトでは最大24回分割払いが可能で、その場合月々4,167円の負担に抑えることが出来ます。

以下、24回分割払いしたい場合はどのように購入すれば良いか解説します。

注文画面で最初に名前や住所などを入力すると、次に「お支払い情報」の画面に進みます。

「お支払い情報」の画面に進んだら、まずは支払いに使うクレジットカード情報を入力しましょう。

その後下にスクロールすると「お支払い回数」を選択できる画面が表示されます。

元々「一括」が選択されてしまっているため、分割払いしたい場合はここで希望の回数を選択し直してください。

月々4,167円の負担に抑えたい方は「24回」を選択すれば大丈夫です。

引用元:https://datsumolabo-pro-edition.jp/

脱毛ラボプロエディション Q&A

脱毛ラボプロエディションに関する気になるポイントを、Q&A形式でご紹介します。

ほくろ、しみ等に照射して良い?
「いぼ、ほくろ、そばかす、大静脈、しみ、濃い色素斑の見られる箇所、傷跡、皮膚に異常の見られる箇所」への使用はNGです。
お風呂場で使って良い?
防水機能はついていないため、風呂場での使用はできません。
正しく使えるか心配なんだけど?
毎週水曜日18時~脱毛ラボ公式nstagram(@datsumo_labo)にて、正しいケア方法をLIVE配信してもらえます。
顔は化粧したまま使って良い?
化粧を落としてから清潔な状態で使いましょう。
何か追加購入するものはある?
他の家庭用脱毛器の場合は、専用ローション、専用ジェル、カートリッジ等を別途購入しなければならないことがあります。しかし、脱毛ラボプロエディションは、特に何も追加購入する必要はありません。必要な物はすべて購入時に同梱されています。

ただし、先程ご紹介した「バスト・フェイシャル用ハンドピース」「デリケートゾーン(VIO)・男性のヒゲといった濃いムダ毛ケアに特化したハンドピース」を使いたい場合は追加購入する必要があります。

※別売りのハンドピースについてもう一度読む→こちら

日焼け肌や金髪・白髪にも使える?
元の肌の色が濃い褐色・黒に近い色の方は使えません。生来の毛の色が明るい金色・白色・灰色・赤色の方も使えません。

脱毛ラボプロエディション 販売会社概要

会社名株式会社セドナエンタープライズ
所在地東京都渋谷区広尾1-1-39
恵比寿プライムスクエアタワー8F
電話番号03-6892-9340

まとめ|自宅でサロン級のムダ毛ケアをしたい人におすすめ

今回は脱毛ラボプロエディションについて、私自身が実際に使った体験談を口コミしながら、特徴、おすすめな人の条件、従来機の脱毛ラボホームエディションから何が進化したのか、といった内容をまとめました。

改めて、特に重要なポイントを5つお伝えしておきます。

POINT
・従来機から更に進化した出力パワー、連射スピード
・直接冷却で痛みをほとんど感じない
・顔やVIOを含んだ広い照射範囲
・脱毛サロンに比べてかなりコスパが良い
・公式サイトでの購入が一番お得で安心

脱毛ラボプロエディションは、数々のランキングで紹介されたあの《脱毛ラボホームエディション》が更にパワーアップされた後継機です。

自宅でサロン級のムダ毛ケアをしたい人は是非、試してみてください



\持ち歩きたい人、コンパクトな収納を求める人は脱毛ラボホームエディションがおすすめ/

\クレジットカードがない人はケノンがおすすめ!銀行口座から引落される形で分割払いできるよ/

\脱毛サロン「ストラッシュ」からも今年家庭用光美容器が発売されたよ!背中を自力でケアしたい人におすすめ/

雅(みやび)

81,366 views

30ヶ所近くの脱毛サロン、医療脱毛クリニック訪問済。家庭用脱毛器も2つ所持。 「お客目線」でリアルな体験談を正直に発信しています。 問い合わせ先:datsu...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

プロフィール

雅(みやび)

▷約30ヶ所の脱毛サロン/クリニック訪問済&家庭用脱毛器6個使用済
▷自身の脱毛体験談について100記事以上執筆
▷脱毛士検定3級/YMAA資格保持

「お客目線」で自身のリアルな体験談を正直に発信しています。

Youtube、各種SNSはこちらから。

問い合わせ先:bana.t.llc@gmail.com(バナティ合同会社)