【ケノンvsホームエディション】両方買って効果を比較してみた口コミ!

家庭用脱毛器

こんにちは。

Banaty(バナティ)編集長の小川です。

新型コロナウィルスの関係で自宅にいる時間が増えたので、このたび家庭用脱毛器を2つ購入しました。

ケノンホームエディションです!

ケノンは自分用、ホームエディションは妹へのプレゼント用です(笑)

代替テキスト
小川

現在、使い始めて1か月経過しました。

今回はケノンとホームエディションそれぞれの効果や、条件ごとにどちらのほうがおすすめか、といったことについて私たち姉妹のリアルな口コミをまとめていきます!

読んで分かること
・私がケノンを1か月使った効果
・妹がホームエディションを1か月使った効果
・どんな人にどちらがおすすめか

私がケノンを1か月使ったビフォーアフター効果

さっそく効果を比較していきましょう。

まずは私がケノンを1か月使った効果について、ビフォーアフター写真付きで口コミしていきます。

代替テキスト
小川

結論から言うと、すでにかなりの効果を実感しています!

私はケノンの効果を検証するために、右半身のみにケノンを使っています。

まず、ケノンを使っていない左ひざ下の現在の写真はこちら(ビフォー写真)。

写真では見えづらいかもしれませんが、薄い毛が結構広範囲に生えています。

続いて、ケノンを1か月使用した現在の私の右ひざ下はこちら(アフター写真)。

全然毛が見当たりませんよね。

両脚とも最後に剃ったのは同じ日なので本来なら同じくらい毛が生えているはずなのですが、ケノンを1か月使用した右脚はまだツルツルです

妹がホームエディションを1か月使ったビフォーアフター効果

続いて、私の妹がホームエディションを1か月使った効果を口コミしていきます。

代替テキスト
小川

妹も少しずつ効果を感じられているようです!

まず、ホームエディションを使い始める前のひざ下はこちらです(ビフォー写真)。

剃った直後なのですが、毛穴が黒くプツプツして目立っていますね。

続いて、ホームエディションを1か月以上使い続けたひざ下はこちらです(アフター写真)。

まだまだ毛穴は目立ちますが、ホームエディションを使用する前と比べると、少し目立たなくなってきました。

その他、妹に感じている効果を尋ねると「そういえば、最後に剃ってから1週間経つけどまだ毛が気にならないや」と教えてくれました。

それぞれの特徴

簡単にケノンとホームエディションそれぞれの特徴をまとめると次の通りです(2020年6月現在)。

項目 ケノン ホーム
エディション
税込価格 69,800円 71,478円
出力パワー 10段階 5段階
連射数 3パターン
デリケート肌
向け
1パターン
冷却機能 なし
保冷剤が同封
されている
あり
カート
リッジ
あり
カートリッジを
追加購入すれば
色々な用途に
使える
なし
一定の回数
使ったら
買い直し
その他 楽天市場
ランキング
8年連続1位
大手脱毛サロン
「脱毛ラボ」
が開発
代替テキスト
小川

料金はそんなに変わりませんね。

ケノンから順に詳しく口コミします!

ケノンとは

ケノンは税込69,800円です(2020年6月現在)。

このような特徴があります。

・出力パワーは10段階
・デリケートな肌の人向けの連射機能が付いている
・カートリッジの交換が可能
・楽天ランキング8年連続1位

出力パワーは10段階

ケノンは「ムダ毛を減らす効果のある光」を繰り返し肌に照射して使います。

その際、光の出力パワーをレベル1からレベル10の10段階設定できます。

代替テキスト
小川

10段階も設定できるのは家庭用脱毛器のなかでも珍しいです!ホームエディションは半分の5段階しか設定できません。

こんなふうに液晶画面があり、簡単に設定できます。

出力パワーのレベルが高い方が効果を得られるのですが、私はレベルを上げるにつれて痛みや熱さも感じやすくなりました。

具体的にはこんな感じです。感じ方には個人差があると思うので参考程度にしてください。

出力パワーレベル 私の感想
レベル1~7 何も感じない
レベル8~10
(効果高い)
レベル8くらいから、
痛みや熱さを少し感じる

私はレベル8くらいから痛みや熱さを少し感じると記載しましたが、ケノンを購入した時に同封されている保冷剤を光の照射前後に肌に当てれば、ほとんど感じなくなります

代替テキスト
小川

ヤケドといった肌トラブルも特に起こっていません!

ちなみに我が家では夫も一緒にケノンを使用しているのですが、夫は私よりも敏感で、日によってはレベル6でも保冷剤を使わないとしんどいことがあるそうです。

このように、ケノンは10段階からその人に合った無理のないレベルを設定できます

感じ方は人それぞれですからね。

また、ケノンは出力パワーをレベル1~レベル10の10段階から選べるだけでなく、連射数も3パターンから設定できます

連射機能が付いている

ケノンは光を照射する際の連射数も設定できます。

この連射機能は、肌がデリケートな人向けの特殊機能で、

  • シングルショット(1連射)
  • 3連射
  • 6連射

こちらの3パターンあります。

1番効果を得られるのはシングルショット(1連射)なのですが、3連射、6連射は1回で照射する光を分散して当てることで肌への負担を減らすことができます。

連射数 メモ
シングルショット 1番効果が得られる
3連射、6連射 肌への負担を減らせる
デリケートな肌質の人向け

ケノンは、前述した出力パワー(10段階)とこの連射数(3パターン)をそれぞれ選べるため、30パターンもの照射方法が存在しているということになります!

・レベル1のシングルショット
・レベル1の3連射
……
・レベル10の3連射
・レベル10の6連射

ホームエディションはケノンのような連射機能がなく出力パワーが5段階なため、照射方法は5パターンしかありません。

そのため、デリケートな肌質ならケノンのほうが調整しやすいでしょう。

ホームエディションの連射機能
ホームエディションにも「連射機能」という名前の機能はあります。

ただし、ケノンの連射のように「1発で当てる力を分散して肌へのダメージを減らすもの」ではなく「いちいち照射ボタンを押さなくても肌に当て続ければ自動的に照射できるというもの」です。

そのため、意味合いが異なります。

カートリッジの交換が可能

ケノンの3つ目の特徴は、ホームエディションと違い カートリッジの交換が可能なことです。

カートリッジとは、肌に当てる先端の部分です。

こんなふうに外れるんです。

カートリッジの交換が可能だと何が良いのかというと、

  • 一定の回数使用し終えても、カートリッジを追加購入すれば回数が復活する
  • 色々種類があるので目的に合わせたカートリッジを選べる

このようなことです。

代替テキスト
小川

ケノンの場合、カートリッジは数千円からあります。なかには美顔用のカートリッジもあります!

ホームエディションはカートリッジの交換ができないため、一定の回数使い終えたら新しく本体ごと買い直さなければなりません。

楽天ランキング8年連続1位

ケノンの4つ目の特徴は、楽天市場の脱毛器ランキングで8年以上連続1位を獲得していることです!

実際の画面を見ると「3,005日連続1位」と表記されていますね(6月19日時点)。

楽天市場公式サイトより

これは3,005日間、すなわち8年間以上ランキング1位であり続けていることを意味しています!

また、商品に対するレビュー数(口コミ数)も他の家庭用脱毛器と比べると桁違いです。

14万件以上あり、これは楽天市場の全商品で1番多いレビュー数だそうです。

代替テキスト
小川

レビュー数が多いうえに8年以上1位をキープするって、非常に多くの人が効果を実感できているということですよね…!

ケノンの特徴4つについては以上です!

ケノンの特徴おさらい
・出力パワーは10段階
・デリケート肌の人向けの連射機能が付いている
・カートリッジの交換が可能
・楽天ランキング8年連続1位

ホームエディションとは

続いてホームエディションについてまとめていきます。

ホームエディションは税込71,478円です(2020年6月現在)。

このような特徴があります。

・出力パワーは5段階
・冷却機能が付いている
・脱毛ラボが開発

出力パワーは5段階

ホームエディションもケノン同様、光を繰り返し肌に照射することでムダ毛を減らしていきます。

その際の光の出力パワーはレベル1~レベル5の5段階設定できます。

代替テキスト
小川

レベル5が1番効果が高いです。

ホームエディションをプレゼントした妹は、レベル5でもまったく痛みを感じなく快適に使えているそうです。

ただし、毛が濃いVIO(デリケートゾーン)はレベル5だと少し痛むためレベル4に落としていると補足されました。

代替テキスト
小川

私もホームエディションを借りてレべル5で肌に照射してみましたが、全然痛くありませんでした。

冷却機能が付いている

ホームエディションの2つ目の特徴は、冷却機能が付いていることです。

代替テキスト
小川

これはケノンにはない機能です。

購入時のパッケージに詳しく説明がありました。こちらの黄色で印を付けている箇所です。

光を肌に照射する際、同時に冷却(肌のクールダウン)も行なってくれるため、ケノンのように別途保冷剤を使用する必要がありません。

初めて使うときは「冷却機能が付いているということは寒くなるのかな?」と心配しましたが、私も妹もそのようには感じませんでした。

熱くもないし、冷たくもないし…特に何も感じず快適に使えています!

脱毛ラボが開発

ホームエディションの3つ目の特徴は、大手脱毛サロンの「脱毛ラボ」が開発したことです。

脱毛ラボは2010年に創業し、歴史が長いうえ全国各地に何十店舗も展開しています。

ホームエディションはそんな大手脱毛サロンである「脱毛ラボ」が開発した家庭用脱毛器ということで、なんとなく安心感があります。

ホームエディションの3つの特徴については以上です。

ホームエディションの特徴おさらい
・出力パワーは5段階
・冷却機能が付いている
・脱毛ラボが開発

ケノンがおすすめな人の条件

ここからは、両方比較した私が感じた、ケノンとホームエディションそれぞれがどのような人におすすめかという条件をまとめていきます。

まず、ホームエディションよりもケノンのほうがおすすめなのはこのような人です。

ケノンのほうがおすすめ
・肌がデリケートな人
・美顔器としても使いたい人
・シェアしたり長く使いたい人

肌がデリケートな人

まず、肌がデリケートな人はケノンの方がおすすめです。

前述したように、光の照射方法のパターンがケノンのほうが圧倒的に多いからです。

脱毛器 照射パターン
ケノン 出力パワー10段階と
連射数3パターンを設定可能
ホーム
エディション
出力パワー5段階のみ設定可能

ケノンの3連射、6連射機能は本来1発で照射する光を分散して当てることで、肌への負担を減らすことができます

美顔器としても使いたい人

ムダ毛のケアだけでなく美顔器として使いたい人もケノンのほうがおすすめです。

前述したようにケノンはカートリッジの交換ができ、美顔器用のものもあるからです。

私は顔の毛を減らしてから美顔器に切り替えようと思っているのでまだ使用していませんが「美顔器は肌の状態が良くなる」という声が多数ありました。

例えば、実際に見つけたレビューはこちらです。

数年前に意を決してケノンを購入。脱毛よりも美顔機能に期待して。週1のお楽しみです。濃いシミは消えないものの確実に薄くなってます。それよりも化粧ノリの良さが持続すること、とにかく肌の状態がいいです。
今回、使用中にカートリッジが使えなくなり残回数がゼロとなり、迷わず再購入しました。脱毛も、脇はもうほとんど生えて来ない状態です。すねは、私の使い方が悪いのか敏感肌なのか・・・かぶれてしまうことがあったので使用頻度は低いです。でも確実に生えてくる毛が少なくなりました。使用前のアイシング、これが大事だと思います!
買うまでに数年悩みましたが、買ってよかった。これからも地道に使用していきたいと思います!

楽天市場レビューより

このリンクから、ケノンの美顔器用カートリッジに対する他の人のレビューも確認することができます。

シェアしたり長く使いたい人

家族や友人とシェアしたりして、長く使いたいと思っている人もケノンのほうがおすすめです。

一定の回数照射し終えても、カートリッジだけ追加購入すれば使い続けられるからです。

代替テキスト
小川

ホームエディションは買い直さなければなりません。まあ、ホームエディションも十分な照射回数がありますけどね(全身脱毛300回分)!

ホームエディションよりもケノンの方がおすすめな人については以上です。

ホームエディションがおすすめな人の条件

続いて、ケノンよりホームエディションのほうがおすすめな人の条件はこちらです。

ホームエディションのほうがおすすめ
・持ち歩きたい人
・保冷剤で別途冷やすのが面倒な人

持ち歩きたい人

例えば「出張続きで転々としている」といった理由で持ち歩きたい人にとっては、ホームエディションのほうがおすすめです。

ホームエディションはこのくらいのサイズしかないからです。

リモコンより一回り大きいくらい!

対してケノンは結構場所をとります。リモコンと比べるとこんな感じです。

持ち歩くには不便です。

保冷剤で別途冷やすのが面倒な人

保冷剤で別途冷やすのが面倒な人もホームエディションのほうがおすすめです。

ケノンと違い、ホームエディションには冷却機能が備わっているからです。

光を照射すると同時に肌をクールダウンしてくれるため、最大出力パワーのレベル5で照射しても痛みや熱さを感じません

代替テキスト
小川

あくまでも私と妹の場合です。感じ方には個人差があると思います。

ホームエディションのほうがおすすめな人の条件については以上です。

【余談】個人的にはケノンのほうがおすすめ

最後に、個人的にどちらのほうがおすすめだと感じたかも口コミしておきます。

私がどちらか1つを勧めるとしたら…ケノンです!!

それはこのような理由からです。

①カートリッジを交換すれば回数が
 復活してずっと使える
→コスパが良い

②出力パワーや連射数が細かく設定できる
→肌がデリケートな人も自分に合った
 設定をできる

③美顔器でエステ代も節約できる
→フェイシャルエステは1回数千円~数万円
 かかるのでかなりの節約に繋がる

④楽天市場の脱毛器ランキング8年以上1位
→私以外の多くの人も効果を感じている

我が家では夫婦で一緒にケノンを使っており、夫も私と同じく早い段階で効果を感じられていることも理由の1つです。

夫のすね毛の効果(ビフォーアフター写真)はこちらの記事にまとめています↓

【1か月経過】男女別!ケノンをすね毛に使った効果

まとめ

いかがでしょうか。

値段が同じくらいなことから比較されがちな家庭用脱毛器「ケノン」と「ホームエディション」を両方買った私たち姉妹による口コミを記事にしました。

どちらも使い始めて1か月で効果を感じ始められていますが、私個人としては、このような理由からケノンのほうがおすすめだと感じています。

・カートリッジを交換すればずっと使える
・出力パワーや連射数が細かく設定できる
・美顔器でエステ代も節約できる
・楽天市場の脱毛器ランキング8年以上1位
・私も夫も効果を感じている

ケノン、ホームエディションについては他にも記事を書いているのでもっと知りたい人は下のリンクをクリックしてください!


ケノンについて知りたい人はこちら↓

【1か月経過】男女別!ケノンをすね毛に使った効果

ケノン使って1か月経った脚、眉間の効果

ケノンの使い方やメリット、デメリット

ホームエディションについて知りたい人はこちら↓

ホームエディションの使い方レビュー

【1か月経過】ホームエディションの効果

小川

36,369 views

脱毛って高いし、時間かかるし、良い方法見つけたいな…と奮闘中の私の記録です。 「感じたことを正直に書く」がモットー! 問い合わせ先:datsumo.taik...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

プロフィール


まる

東京在住のアラサー主婦です。
脱毛って高いし、時間かかるし、良い方法見つけたいな…と奮闘中の私の記録です。
「感じたことを正直に書く」がモットー!

問い合わせ先:datsumo.taikenki@gmail.com(バナティ合同会社)