リゼvsレジーナを19項目で徹底比較~どっちの脱毛クリニックがおすすめ?

医療脱毛クリニック
[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]

リゼクリニック・レジーナクリニックの脱毛を比較するために、両方のカウンセリングと施術を受けてきました

その結果、リゼとレジーナクリニックには、脱毛料金が安いか、高いか、という違いはもちろん、返金保証期間や、無料で予約キャンセルできる期限、託児所との提携の有無などの違いもあることが分かりました。

そこで今回は各カウンセリングで受けた説明を元に、リゼとレジーナクリニックを19項目で徹底比較していきます。

リゼ・レジーナクリニックについて、「どのようなポイントを比較したら良いのか」「どちらがおすすめか」を知りたい方はぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人

雅(みやび)

神奈川生まれ。東京在住。
これまで約30か所の脱毛サロン/医療脱毛クリニックを訪問する他、多数の家庭用脱毛器を実際に使用し《自身のリアルな脱毛の体験談》を100記事以上執筆している。自身が脱毛選びで嫌な体験をしたことがあるため、信頼できる情報発信を心がけている。

2017年慶應義塾大学経済学部卒/3級脱毛士/YMAA薬機法・医療法適法広告取扱 個人認証取得

リゼとレジーナクリニックを19項目で比較~どっちがおすすめ?

カウンセリングで教わった内容をもとに、リゼクリニックとレジーナクリニックを全19項目で比較しました。

比較内容は、脱毛料金やオプション料金、返金保証期間、予約キャンセル期限、託児所との提携の有無などです。

以下のとおり、価格はリゼクリニックの方が10万~20万円程安いです。リゼクリニックの脱毛料金が安い理由は、後ほど詳しく解説します。

項目リゼクリニック
レジーナクリニック
①全身+顔
+VIO脱毛
 5回料金
5回 129,800円

月額 1,900円
(84回分割時)
5回 360,000円
月額 6,900円
(60回分割時)
②全身+VIO
 5回料金
5回 99,800円

月額 1,400円
(84回分割時)
5回 280,250円
月額 5,000円
(60回分割時)

デビュープラン
5回 66,000円
月額1,000円
(84回分割時)
※手指など一部照射できない
※照射漏れの保証なし
③全身脱毛
 5回料金
5回 64,800円

月額 900円
(84回分割時)
5回 205,000円
月額 3,300円
(60回分割時)
④割引上記の金額からさらに割引
学割:20%割引
ペア割:最大10%割引
のりかえ割:10%割引
⑤メンズ
クリニック
メンズと受付や
入口が同じ院あり
メンズは別の建物
⑥麻酔料金痛みに弱い方で希望者のみ
麻酔クリーム1本3,300円
※別途料金
※1本=施術1回分の目安
無料
⑦シェービング無料無料
⑧予約キャンセル施術当日の3時間前まで
キャンセル無料
※以降は回数消化
2日前20時まで
キャンセル無料
※以降は回数消化
⑨脱毛機3種類2種類
⑩予約方法WEB、電話、店頭
電話、店頭
⑪店舗数26院21院
⑫通う頻度最短2か月ごと最短2か月ごと
⑬有効期限5年間
5回プラン:1年間
8回プラン:2年間
⑭脱毛範囲

全身脱毛の範囲は、両クリニックともほぼ同じ

⑮スタッフ対応

両クリニックともスタッフ対応は良い
※私個人の感想です

⑯託児所の提携なし初回カウンセリング時
3時間無料

脱毛施術日
1時間500円~利用可

銀座院、名古屋院、大阪梅田院、
福岡博多天神院が対象
⑰施術時間90分程度150分程度
返金対応5年間の
有効期限内
なら可能
1~2年間の
有効期限内
なら可能
⑲通える年齢14歳以上12歳以上

【2024年5月 結論】リゼクリニックの方が安くておすすめ

上記の表で比較したとおり、脱毛のコース料金はリゼクリニックの全身脱毛の方が10万~20万円以上安いです。

これだけ料金に差があると、「リゼクリニックは何か裏があるのでは?」と不安を感じる方もいるのではないでしょうか。

実は、リゼクリニックは2023年夏に、国内外に200院以上を展開する大手美容医療機関『湘南美容クリニック』の傘下に加わりました

その頃から2024年2月までの約半年間で、リゼクリニックは脱毛の大幅な割引キャンペーンを実施。さらに、リゼクリニックは2024年3月からコース料金の定価をキャンペーン時に近い価格に値下げしました。

リゼクリニックは、湘南美容クリニックという大手資本のもと、脱毛料金の値下げを実現したのです。

私が実際にカウンセリングや脱毛の施術を受けたところ、安かろう悪かろうという話ではなく、リゼクリニックはサービスの質やホスピタリティが十分に高いと感じました。

ただし、リゼクリニックは料金が安いだけあって、レジーナクリニックより内装がシンプルな印象を抱きました。

安いだけあって、リゼクリニックは内装がシンプル

私が両クリニックを実際に訪れたところ、脱毛料金が安いだけあって、リゼクリニックは内装がシンプルな印象です。

こちらは私が撮影した、『リゼクリニック渋谷井の頭通り院』と『レジーナクリニック銀座院』の院内の様子です。

↓リゼクリニックは安いぶん内装がシンプル

↓一方、レジーナクリニックは高級感のある内装

写真を見て分かるとおり、レジーナクリニックは高級感を感じる内装であるのに対し、リゼクリニックは料金が安いぶんシンプルだと感じました。

ただし、脱毛の施術中の環境は両クリニックともほとんど同じです。

↓リゼクリニックの施術中の様子

↓レジーナクリニックの施術中の様子

私が実際に両クリニックで施術を受けたとき、看護師の方の対応やベッドの寝心地などについては特に差を感じず、どちらも居心地よく過ごせました。毛布の色もそっくりです。

リゼクリニックのサービスの質やホスピタリティは高い

リゼクリニックは安いぶん内装がシンプルですが、サービスの質は十分高いです。

リゼクリニックは開業13周年を迎える『医療脱毛専門』のクリニック。看護師の方は、毎日脱毛だけを施術している、脱毛のプロフェッショナルです。

実際に私がリゼクリニックで脱毛したとき、医師から脱毛のリスクについて丁寧に説明されたり、看護師の方が手際よく、頻繁に声掛けをしてくれながら施術してくれたため、『ホスピタリティの高いクリニック』だと感じました。

リゼクリニックのメリット
2024年3月に大幅な値下げを実施したので、レジーナクリニックより安い
・湘南美容クリニックの傘下に加わり、大手資本のもとサービスを提供
・脱毛コース料金の他に追加費用ゼロ(麻酔を使う場合のみ有料)
・施術による肌トラブルが生じた際は医師が無料で治療
・特徴の異なる3種類の脱毛機を肌質・毛質に合わせて使い分ける
・有効期限(=返金保証期間)が『5年間』と長い
当日3時間前まで予約キャンセル無料
リゼクリニックのデメリット
・脱毛料金が安いぶん、内装がシンプル
・麻酔が有料(麻酔クリーム1本3,300円・痛みが心配で使用したい方のみ)
※麻酔クリーム1本=施術1回分くらい
※レジーナクリニックは麻酔無料

2024年3月、リゼクリニックでは大幅な値下げを実施し、以前は全身+VIO+顔脱毛が5回288,000円だったところ、5回総額129,800円で契約できるようになりました。レジーナクリニックの全身+VIO+顔脱毛は5回総額360,000円であるため、リゼクリニックでは全身+VIO+顔脱毛が20万円以上安い料金で契約可能。

万が一脱毛で肌トラブルが生じた際の治療費や、シェービング代などは脱毛のコース料金に含まれています。そのため、基本的にリゼクリニックでは追加費用が発生しません(痛みが心配で麻酔を希望する場合のみ、塗るタイプの麻酔クリームが1本あたり別途3,300円かかります)。

 また、リゼクリニックでは、『産毛に効果的』『太い毛に効果的』など特徴の異なる3種類の医療レーザー脱毛機を採用。一人ひとりの肌質・毛質に合わせて効果的な機械を選んで施術してもらえるため、高い脱毛効果を期待できる点も良いです。

他の同じ価格帯の医療脱毛クリニックでは脱毛機を1種類しか導入していない所もあるため、自分の肌質・毛質に効果的な機械で効率よく施術ができるのは、リゼクリニックならではのメリットと言えます。

さらに、リゼクリニックは脱毛コースの有効期限(=返金保証期間)が『5年間』と長いことも特徴。レジーナクリニックの有効期限は5回コース:1年間、8回コース:2年間とリゼクリニックの半分以下です。他の多くの医療脱毛クリニックも有効期限は1~2年間と設定しているところがほとんど。

万が一に備えて、返金保証期間が長いクリニックが良い方にはリゼクリニックがおすすめです。

医療脱毛クリニック名有効期限(=返金保証期間)
リゼクリニック

5年間

レジーナクリニック以外のクリニックと
比較しても、有効期限が2倍以上長い
レジーナクリニック
5回コース:1年間
8回コース:2年間
アリシアクリニック
コースにより1~2年間
フレイアクリニック
5回コース:1年間
8回コース:2年間

 いくら脱毛料金が安くても、サービスの質が低かったり、無理な経営でクリニックが倒産してしまっては意味がありません。

脱毛料金が安いぶん内装がシンプルではありますが、リゼクリニックは湘南美容クリニックという大手資本のもと、質の良いサービスを受けられます。また、他社より長い『5年間』という返金保証期間があるので嬉しいです。

代替テキスト
雅の口コミ

私は30ヶ所近くのクリニック・サロンを訪れたことがありますが、この安さで、このサービスの質の高さは非常にコスパが良いです。2024年5月はリゼクリニックがおすすめです。

リゼクリニックの医療脱毛が気になる方は、公式サイトで無料カウンセリング予約から始めてみてください。


レジーナのデビュープランは安いが要注意

レジーナクリニックには通常のプランの他、全身+VIO脱毛デビュープラン5回総額66,000円という新規契約者限定のプランがあります。

レジーナクリニックの全身+VIO脱毛の通常プランは5回280,250円ですので、5回66,000円のデビュープランは大変安いです。

ただし、レジーナクリニックのデビュープランには安く受けられる分、下記の注意点があります。

【レジーナクリニックのデビュープランの注意点】
・全身+VIO脱毛の施術時間が通常プランは150分間なのに対し、デビューは60分間。施術時間が短いため、1回あたりの脱毛効果が十分得られない可能性がある
・うなじ、手指、足指、産毛の部位は脱毛できない
・照射漏れの保証なし
・蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機のみでの照射
 ※この機械は産毛や細い毛には効果的ですが、VIOなど太い毛の脱毛は別の機械の方が相性が良いです。通常プランなら、特徴の異なる2種類の脱毛機から自分に合うものを選んでもらえます。

レジーナクリニックの全身+VIO脱毛の施術時間は、通常プランが150分間なのに対し、デビュープランは60分間と半分以下。施術時間が短く、1回あたりの脱毛効果が通常プランより低くなる可能性があります。

また、レジーナクリニックのデビュープランでは、照射漏れで残ってしまったムダ毛に再度脱毛機を照射してもらうことができません。1種類の脱毛機でしか施術してもらえない、というデメリットもあります。

レジーナクリニックの全身+VIO脱毛デビュープラン(5回66,000円)とリゼクリニックの全身+VIO脱毛(99,800円)で比較すると、リゼクリニックの方がやや料金が高いです。しかし、リゼクリニックは照射漏れの保証がついており、うなじや手指、足指、産毛の部位を含む全身を脱毛可能。さらに、リゼクリニックなら特徴の異なる3種類の脱毛機から、自分の肌質・毛質に効果的な機械を選んで施術してもらえます。

正直、2万円程度の差なら、保証内容や使える脱毛機の数などから、リゼクリニックの方がコスパが良いと思います。

そのため、レジーナクリニックのデビュープランと比較しても、リゼクリニックがおすすめです。

※照射漏れとは、均一にレーザーが照射されず一部にムダ毛が残ってしまう状態
※レジーナクリニックの通常プランは、照射後28日以内なら無料で照射漏れの再照射可能
※リゼクリニッは4週間以内に連絡すれば無料で照射漏れの再照射可能

リゼとレジーナクリニックの料金を徹底比較

リゼクリニックとレジーナクリニックの脱毛料金について、さらに詳しく比較します。

代替テキスト

全身脱毛に加え、部分脱毛の料金も徹底的に比較しました。

全身脱毛料金はどちらが安い?

リゼクリニックとレジーナクリニックの全身脱毛は、下記の4種類あります。

  • 全身脱毛+顔+VIO
  • 全身脱毛+VIO
  • 全身脱毛+顔
  • 全身脱毛(VIO、顔なし)
脱毛部位リゼ
クリニック
レジーナ
クリニック
全身+顔
+VIO脱毛
5回料金
5回 129,800円
月額 1,900円
(84回分割時)
5回 360,000円
月額6,900円

全身脱毛
+VIO脱毛
5回料金
5回 99,800円
月額 1,400円
(84回分割時)
通常プラン
5回 280,250円
月額5,000円

デビュープラン※
5回66,000円
月額1,000円
全身+顔
5回料金
5回 99,800円
月額 1,400円
(84回分割時)
294,500円
月額5,500円
全身脱毛
(VIO・顔なし)
5回料金
5回 64,800円
月額 900円
(84回分割時)
205,000円
月額3,300円

※レジーナクリニックのデビュープランは照射漏れの保証なし、手指など一部が脱毛範囲外など注意点あり
※医療ローン分割払い時の月額料金

私が実際に行ったところ、リゼクリニック、レジーナクリニックともにサービスの質やホスピタリティは高かったです。

リゼクリニックは2023年夏に湘南美容クリニックの傘下に加わり、2024年3月、脱毛料金の大幅な値下げを実施しました。

2024年5月現在は、湘南美容クリニックという大手資本のもと、安い料金で質の高いサービスを提供している『リゼクリニック』がおすすめです。

リゼは24回までなら分割金利なし!
リゼクリニックでは、『定額pay』というオリジナルの支払方法を導入しています。
※全身+VIO+顔脱毛にのみ適用可能

通常医療ローンを組んで分割払いすると、金利が発生し、手数料として数千円~数万円上乗せして支払うことになります。しかし、リゼクリニックで『定額pay』を利用すると、24回までなら分割金利無料で支払い可能。先程の料金表では、医療ローン84回分割払い時の月額料金を記載していますが、余計な手数料を支払いたくない方は、リゼクリニックの定額payを利用するのがおすすめです。

【分割金利なし~定額pay 24回払い時の月額料金】
全身+VIO+顔脱毛:5回 154,800円
(月々6,400円×24回)
※提携院(青森院、八戸院、盛岡院、いわき院、郡山院、横浜院、新潟院)は対象外
※レジーナクリニックには同様の支払方法はありません(分割払いの場合は、クレジット分割もしくは医療ローン)

顔脱毛はどちらが安い?

リゼクリニック、レジーナクリニックは全身脱毛だけでなく、顔脱毛やVIO脱毛、脇脱毛など部位ごとの脱毛コースもあります。

リゼクリニックとレジーナクリニックの顔脱毛の料金を比較すると以下の通りです。

※スマホの方は横にスクロール

リゼクリニック
レジーナクリニック
顔脱毛
セット
5回料金
5回 81,600円
月額 1,200円
(84回分割時)
5回 105,000円
月額 2,300円
(60回分割時)
顔脱毛
範囲
ひたい、ほほ、鼻、
鼻下、あご、あご下
ひたい、ほほ、鼻、
鼻下、あご、あご下

リゼクリニックとレジーナクリニックを比較すると、顔脱毛の料金はリゼクリニックの方が安いです。

私が実際に両クリニックを訪れたところ、どちらもサービスの質は高く素晴らしいと感じましたが、料金の安さから、顔脱毛はリゼクリニックがおすすめです。

VIO脱毛はどちらが安い?

リゼクリニックとレジーナクリニックのVIO脱毛料金を比較します。

※スマホの方は横にスクロール

リゼクリニック
レジーナクリニック

VIO脱毛
セット
5回料金
5回 81,600円
月額 1,200円
(84回分割時)
5回 90,000円
月額 2,000円
(60回分割時)
VIO脱毛
範囲
Vライン(ビキニライン)、
Iライン(性器周辺)、
Oライン(肛門周辺)
の3部位
Vライン
(背面の腸骨ライン
~脚の付け根に沿った
鼠径部ライン)、
Iライン(足の付け根
陰部や粘膜に近い部分)、
Oライン(肛門の周り)

VIOの脱毛範囲は、それぞれの公式サイトから引用している関係で文章の表現が違いますが、実際に示している範囲は同じです。

料金を比較すると、VIO脱毛もレジーナクリニックよりリゼクリニックの方がやや安いという結果に。

ただし、VIOは毛が濃くレーザーが反応しやすいため施術時の痛みを感じやすい部位です。麻酔を利用したい場合、リゼクリニックでは塗るタイプの麻酔クリームが1本あたり3,300円別途かかります。

『VIO脱毛の痛みが心配』『麻酔を無料で使いたい』という方は、麻酔クリームを無料で使えるレジーナクリニックがおすすめです。

脇脱毛はどちらが安い?

脇(ワキ)脱毛の料金も比較します。

リゼ
クリニック
レジーナ
クリニック
脇脱毛
5回料金
5回 19,800円5回 34,900円

脇脱毛の料金においても、レジーナクリニックよりリゼクリニックの方が安いです。

実際に両方のクリニックでカウンセリングと施術を受けて、どちらもサービスの質が高いと感じましたが、脇脱毛は料金の安さからリゼクリニックがおすすめです。

リゼとレジーナの無料オプションや追加料金を比較

リゼクリニック
レジーナクリニック
麻酔料金3,300円無料
シェービング無料無料
キャンセル3時間前まで
過ぎると回数消化
2日前20時まで
過ぎると回数消化
カウンセリング無料無料
診察費無料無料
薬の処方無料無料

リゼクリニックとレジーナクリニックの、無料オプションや追加料金を比較した結果、どちらも基本的には脱毛料金以外の追加料金はかからないことが分かりました。

ただし、リゼクリニックで麻酔を使用する場合は1回あたり3,300円かかります(希望者のみ)。リゼクリニックには塗るタイプ(皮膚麻酔)吸うタイプ(笑気麻酔)2種類の麻酔の用意があります。

リゼクリニックで麻酔の使用を希望する人は、「Iライン脱毛(性器周辺)と男性のヒゲ脱毛に使うことが多い」とカウンセリングで説明がありました。

代替テキスト

レジーナクリニックは、事前に希望しておけば、麻酔も無料で使えます。

次に、予約変更・キャンセル期限を比較すると、「リゼクリニックは3時間前まで無料でキャンセル可能(以降は回数消化)」であるのに対し、「レジーナクリニックは2日前20時以降のキャンセルは回数消化」とやや厳しいです。

無料オプション・追加料金の項目に関しては、以下のどちらを重視するかで比較すると良いでしょう。

POINT
麻酔を無料で使いたい
→レジーナ
3時間前まで無料でキャンセルしたい
→リゼ

脱毛方式・脱毛機を比較~効果や痛みに違いはある?

リゼクリニック
レジーナクリニック
脱毛機
の種類
3種類の脱毛機
・蓄熱式/熱破壊式ダイオードレーザー
(切り替え可能)
「ラシャ」
・蓄熱式ダイオードレーザー
「メディオスターネクストプロ」
・熱破壊式ヤグレーザー
「ジェントルヤグプロ」
2種類の脱毛機
・熱破壊式アレキサンドライトレーザー/ヤグレーザー
「ジェントルシリーズ」
・蓄熱式ダイオードレーザー
「ソプラノチタニウム」

リゼクリニックは3種類、レジーナクリニックは2種類の医療レーザー脱毛機を採用しています。

リゼ・レジーナともに、1人1人の肌質や毛質に合わせて最適な脱毛機で施術してもらえます

※レジーナクリニックの「デビュープラン」は蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機のみによる施術

代替テキスト

両方とも患者に合わせて脱毛機を使い分けているため、高い脱毛効果を期待できます。

その他、リゼとレジーナクリニックの比較ポイント

その他、リゼクリニックとレジーナクリニックの医療脱毛を比較する際のポイントとして、以下が挙げられます。

予約の取りやすさ~店舗一覧

リゼクリニック
レジーナクリニック
予約方法WEB、電話、店頭
電話、店頭
店舗数全26院
札幌院、仙台院、青森院、
いわき院、八戸院、
郡山院、盛岡院、大宮院、
柏院、新宿院、渋谷院、池袋院、
銀座院、立川院、町田院、
横浜院、新潟院、
名古屋栄院、名古屋駅前院、
京都四条院、大阪梅田院、
心斎橋院、神戸三宮院、
広島院、福岡天神院

※好きな医院に通える、
 自由に移動可能
全21院
札幌院、仙台院、銀座院、
渋谷院、新宿院、
池袋院、上野院、吉祥寺院、
町田院、横浜院、大宮院、
柏院、千葉院、静岡院、
名古屋院、京都四条河原町院、
心斎橋院、大阪梅田院、
神戸三宮院、広島院、
福岡博多天神院

※無料の転院手続きをすれば、
好きな医院に通える

電話、店頭でのみ予約可能なレジーナクリニックに対し、リゼクリニックではWEB予約も可能。

全国に展開している店舗数で比較すると、リゼクリニックが26院、レジーナクリニックが21院と、リゼクリニックの方がやや多いです。

レジーナクリニックでは転院手続きが必要ですが、リゼもレジーナも店舗の移動が可能で通いやすいです。

※リゼクリニックの一部の医院(青森院、八戸院、盛岡院、いわき院、郡山院、横浜院、新潟院)は契約した院でのみ施術が受けられます。

全身脱毛の頻度・施術時間

リゼクリニック
レジーナクリニック
通う頻度最短2か月ごと最短2か月ごと
脱毛の施術時間全身脱毛
90分程度
全身脱毛
150分程度

リゼクリニック、レジーナクリニックで推奨されている施術頻度は変わりません。全身脱毛の施術時間は、レジーナクリニックの方が150分と長いです。

脱毛コースの有効期限

リゼクリニック
レジーナクリニック
有効期限
=返金保証期間
5年間
5回コース:1年間
8回コース:2年間

脱毛コースの有効期限(=返金保証期間)を比較すると「5年間」とリゼクリニックの方が長いです。

忙しくてなかなか通えない方や、有効期限が長い方が安心だという方はリゼクリニックがおすすめです。

有効期限って?
施術に通える期間のことです。例えば、レジーナクリニックなら、1年以内に5回通う必要があります。中途解約時の返金も、有効期限内なら対応してもらえます。

脱毛範囲

リゼクリニックとレジーナクリニックの脱毛範囲を比較するとほとんど同じです。

具体的に、リゼ・レジーナクリニックの公式サイトで紹介されている脱毛範囲をイラスト付きで確認してみましょう。

リゼクリニックの脱毛範囲

※顔、VIOは追加すれば照射できます。

レジーナクリニックの脱毛範囲

※顔、VIOは追加すれば照射できます。

上記のようにリゼ、レジーナクリニックの脱毛範囲はほとんど同じなので比較する際、脱毛範囲を気にする必要は特にないでしょう。

歯列矯正の顔脱毛はどちらも可能

私は歯列矯正をしています。そのため「顔脱毛は安全上問題ないですか?」とカウンセリングで尋ねてみました。

リゼクリニックもレジーナクリニックも歯列矯正中の顔脱毛は可能です。

ただし、リゼ、レジーナクリニックの両方で、「矯正器具に熱さを感じることがあります。その際は舌で覆ったり、コットンをつめる、といった対応をとります。」という補足説明がありました。

POINT
歯列矯正中の顔脱毛は、リゼ・レジーナどちらも可能。

未成年の方への対応~何歳から脱毛できる?

リゼクリニック
レジーナクリニック
通える年齢14歳以上
※未成年の方の
 カウンセリング、
 契約には、
 親権者の
 同席が必要
12歳以上
※未成年の方の
 カウンセリング、
 契約には、
 親権者の
 同席が必要

リゼクリニックは14歳、レジーナクリニックは12歳から脱毛の契約が可能です。

リゼクリニックの詳細 以下、リゼクリニック(https://www.rizeclinic.com/price/)より引用。

当院では、14歳以上の方がご契約可能です。
※満14歳未満の方はご契約できかねますのでご了承ください。

未成年の方のカウンセリング・ご契約には親権者の同席が必要です。
ご都合を合わせ、ご予約・ご来院をお願いいたします。
※女性専門院では女性親権者の同席が必要です。

なお、中学校卒業後で就業中の方に限り、 親権者同意書の提出・電話確認の上、カウンセリング・ご契約が可能です。

※親権者同意書は親権者ご本人の署名・捺印が必要です。
※クリニックスタッフより親権者に電話確認をさせていただきます。
レジーナクリニックの詳細 以下、レジーナクリニック(https://reginaclinic.jp/faq/39593/)より引用。

Q:10歳の子供は契約できますか?
A:レジーナクリニックでは10歳の方のご契約はお断りしております。
12歳未満の方の場合、毛が生えそろっていないためレーザーを照射しても発毛組織に反応しない可能性があるためです。

なお、中学生以上であれば、12歳から親権者さまの同意のもとご契約が可能です。無料カウンセリングやご契約時には親権者さまの同伴をお願いしております。

医療ローンは18歳でもご契約が可能です。
ただし、未成年の方が医療ローン契約をご希望の場合、親権者さま名義でお申し込みいただきます。

満18歳以上で本人の収入があれば、ご本人名義での医療ローンのお申し込みも可能です。ただし、その際も親権者さまの同意が必要です。医療ローンの契約当日、親権者さまに直接口頭またはお電話にて同意を確認させていただきます。なお、医療ローンのご利用には審査がございます。

託児所と提携しているのはレジーナのみ

リゼクリニック
レジーナクリニック
託児所との提携なしカウンセリング時は
託児所が3時間無料

※脱毛施術日1時間500円~

レジーナクリニックは託児所と提携しています。私は30ヶ所近くの医療脱毛クリニック・脱毛サロンを比較していますが、託児所と提携しているのはレジーナクリニックしか知りません。託児所との提携は、レジーナクリニックならではの特徴です。

※銀座院、名古屋院、大阪梅田院、福岡天神院が対象

レジーナクリニックなら初回カウンセリング時は、最大3時間まで無料で子どもを預けられるうえ、脱毛施術の日も1時間500円から託児所を利用できます。

リゼクリニックにはこのようなサービスはありません。子育てと脱毛を両立したい方にはレジーナクリニックがおすすめです。

POINT
託児所と提携しているのはレジーナクリニックならではの特徴。

口コミ~実際に接客対応を比較!どちらも勧誘なし

冒頭に記述した通り、私はリゼクリニックとレジーナクリニック、両方のカウンセリング・脱毛の施術を受けた経験があります。

お客さんとして普通に行ったところ、リゼクリニックとレジーナクリニックは、まったく強引な勧誘がなく、終始丁寧な対応でした。

私がこれまでに行ったことのある他のクリニックでは、「カウンセリング当日に契約すれば数万円安くなりますよ」といった類の勧誘をされたこともあります。しかし、リゼ・レジーナクリニックは、どちらも公式サイトに記載のある料金をそのまま案内していただけたので、安心しました

※私の個人的な感想です。

 後日、改めて取材という形でも両クリニックを訪れたので、そのときに撮影したカウンセリングの様子の写真をお見せしますね。

↓リゼクリニックのカウンセリング

↓レジーナクリニックのカウンセリング

カウンセリング当日の流れは、リゼ・レジーナクリニックのどちらも同じでした。

カウンセリングの流れ
料金:無料
時間:小一時間
内容:安全に脱毛できる体調か確認、料金や通い方・クリニックの特徴などの説明、医師による診察など
対象:契約を決めている人、検討中の人

リゼクリニック、レジーナクリニックのカウンセリングはその場で契約を決める必要はありません

お客さんとして訪れたとき、「何ヶ所かクリニックを比較しているので詳しい話を聞きたい」という私にも無料で快く対応してくれました。

POINT
実際にクリニックを訪れたところ、接客対応はリゼ・レジーナどちらも良かった。

その他リゼ・レジーナクリニックに関するQ&A

リゼクリニック、レジーナクリニックの比較に関するQ&Aです。

リゼ・レジーナと脱毛サロンの比較

リゼ・レジーナ
(医療脱毛)
脱毛サロン
(エステ脱毛)
脱毛効果永久脱毛抑毛、減毛
期間短い長い
施術者医師or看護師エステティシャン
肌トラブル時
対応
無料で診察、
薬の処方してくれる
自分で皮膚科へ
行く必要がある

リゼ・レジーナクリニックのような医療脱毛クリニックと、脱毛サロンを比較すると、上記のような違いがあります。

より早く脱毛効果を感じたい方や、医療資格保持者に施術してもらいたい方、肌トラブルが起きてしまった際、対応してもらいたい方はリゼ・レジーナクリニックがおすすめです。

知恵袋で見つけた、リゼ・レジーナに関する質問に回答

レジーナクリニックとリゼクリニックで迷っています。どちらがおすすめですか?全身とVIO(5回)を脱毛する予定です。春から大学生なので金額が安い方がありがたいなとも考えています。拙い文章ですみません。教えてください。

ヤフー知恵袋より

※質問文引用元URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13240072413?__ysp=44Oq44K844CA44Os44K444O844OK

顔脱毛は不要で、VIO含む全身脱毛がしたい、かつ金額が安い方が良いという条件ですのでリゼクリニックがおすすめです。

リゼクリニックレジーナ
クリニック
全身脱毛
+VIO5回
5回 99,800円
月額 1,400円
通常プラン
5回 280,250円
月額 5,000円

デビュープラン
5回 66,000円
月額 1,000円

まとめ

今回はリゼクリニック、レジーナクリニックの脱毛について徹底的に比較しました。

リゼクリニックは2024年3月に大幅な値下げを実施しました。レジーナクリニックの全身+VIO+顔脱毛は5回360,000円のところ、リゼクリニックでは全身+VIO+顔脱毛が5回129,800円です。

安かろう悪かろうという話ではなく、実際に私が両方の脱毛を受けたところ、どちらもサービスの質が高くおすすめできるクリニックだと感じています。

2024年5月時点では、全身脱毛+VIO+顔脱毛が20万円以上安いリゼクリニックがおすすめです。

リゼのおすすめポイント
2024年3月に大幅な値下げを実施したので、レジーナクリニックより安い
・湘南美容クリニックの傘下に加わり、大手資本のもとサービスを提供
・脱毛コース料金の他に追加費用ゼロ(麻酔を使う場合のみ有料)
・施術による肌トラブルが生じた際は医師が無料で治療
・特徴の異なる3種類の脱毛機を肌質・毛質に合わせて使い分ける
・有効期限(=返金保証期間)が『5年間』と長い
当日3時間前まで予約キャンセル無料

リゼクリニックの無料カウンセリングは公式サイトから予約できます。

雅(みやび)

229,531 views

雅(みやび)こと、バナティ合同会社代表の小川雅美子です。 ▷約30ヶ所の脱毛サロン/クリニック訪問経験あり ▷家庭用脱毛器6個使用経験あり ▷自身やパートナ...

プロフィール

関連記事一覧

プロフィール

雅(みやび)

▷約30ヶ所の脱毛サロン/クリニック訪問済&家庭用脱毛器6個使用済
▷自身の脱毛体験談について100記事以上執筆
▷脱毛士検定3級/YMAA資格保持

「お客目線」で自身のリアルな体験談を正直に発信しています。

問い合わせ先:info@banaty.co.jp(バナティ合同会社)