【リゼvsレジーナどっち?】人気の医療脱毛クリニックを比較してみた!料金以外にもポイントがたくさん!

医療脱毛クリニック

こんにちは。Banaty(バナティ)編集部の雅です。

先日、リゼクリニック渋谷院レジーナクリニック銀座5丁目院の脱毛カウンセリングにお邪魔しました。

リゼクリニックとレジーナクリニックは両方とも医療機関ですので、永久脱毛効果のある医療脱毛が受けられます。

今回この2つのクリニックのカウンセリングに行くことで、ひとくちに「医療脱毛」と言ってもクリニックごとに細かい規定などは異なることが分かりました。

代替テキスト

単純に脱毛料金だけで比べないほうが良いということです。

そこで今回は、リゼクリニックとレジーナクリニックのどっちが良いのか迷っている人のために、脱毛料金やその他細かいポイントを比較していこうと思います。

読んで分かること
・脱毛料金はどちらが安いか
・その他の比較すべきポイント
・リゼのほうがおすすめな人の条件
・レジーナのほうがおすすめな人の条件

代替テキスト

今後細かい規定は変更される可能性もあります。契約する際は最新情報を確認し直してください。

リゼとレジーナの全身脱毛料金を比較

まずは、単純な全身脱毛料金でリゼクリニックとレジーナクリニックを比較してみましょう。

「全身脱毛」といっても、リゼクリニックとレジーナクリニックの全身の定義は「顔、VIOを除いた全身」となっています。

顔やVIOも含めて脱毛したい場合は追加料金がかかります。

ただの「全身脱毛」という名前のプランには顔やVIOが含まれていないので注意しましょう。

代替テキスト

VIOとはデリケートゾーンに生えている毛のことです。Vがビキニライン、Iが性器周辺、Oが肛門周辺に生えている毛を意味しています。

それではリゼクリニック、レジーナクリニックの全身脱毛料金を比較していきましょう。

全身脱毛料金(顔、VIO両方含まない)

顔、VIOを含まない全身脱毛料金と1回あたりの単価はそれぞれこちらです(2020年6月現在)。

クリニック総額単価
リゼクリニック5回
248,000円
49,600円
レジーナクリニック5回
189,000円
37,800円

税抜表示です。

単価に1万円以上の差があり、レジーナクリニックのほうが安いことが分かりますね。

ただ、リゼクリニックはのりかえ割や学割など割引が適用されることがあります(※一部の院のみ)。

例えば他の脱毛サロン、医療脱毛クリニックからのりかえる場合は「のりかえ割」で10%、学割適用なら20%割り引いてもらえるため、そうすると税抜で以下の料金になります。

クリニック総額単価
リゼクリニック
(通常)
5回
248,000円
49,600円
リゼクリニック
(のりかえ割10%)
5回
223,200円
44,640円
リゼクリニック
(学割20%)
5回
198,400円
39,680円
レジーナクリニック 5回
189,000円
37,800円

顔、VIOを両方含まない全身脱毛の場合は割引が適用されても、レジーナクリニックのほうが安いですね。

代替テキスト

リゼクリニックの割引についての詳細は公式サイトで確認できます。

全身脱毛料金(顔なし、VIO含む)

顔は含まずVIOのみ含んだ全身脱毛料金と1回あたりの単価はそれぞれこちらです。こちらも税抜です(2020年6月現在)。

クリニック総額単価
リゼクリニック5回
318,000円
63,600円
レジーナクリニック5回
273,000円
54,600円

VIOを含んだ全身脱毛料金も、 レジーナクリニックのほうが安いですね。

VIOのみ含んだ全身脱毛でリゼクリニックの割引が適用される場合は、こちらの料金になります(2020年6月現在)。

クリニック総額単価
リゼクリニック
(通常)
5回
318,000円
63,600円
リゼクリニック
(のりかえ割10%)
5回
286,200円
57,240円
リゼクリニック
(学割20%)
5回
254,400円
50,880円
レジーナクリニック 5回
273,000円
54,600円

通常料金だとレジーナクリニックのほうが安いですが、学割が適用される場合は、リゼクリニックのほうが安くなります。

全身脱毛料金(顔含む、VIOなし)

VIOを含まず、顔のみ含んだ税抜の全身脱毛料金はこちらです(2020年6月現在)。

クリニック総額単価
リゼクリニック 5回
318,000円
63,600円
レジーナクリニック 5回
285,000円
57,000円

通常料金の場合は、こちらも レジーナクリニックのほうが安いです。

リゼクリニックでなんらかの割引が適用されると、以下のような料金になります。

クリニック総額単価
リゼクリニック
(通常)
5回
318,000円
63,600円
リゼクリニック
(のりかえ割10%)
5回
286,200円
57,240円
リゼクリニック
(学割20%)
5回
254,400円
50,880円
レジーナクリニック 5回
285,000円
57,000円

顔のみ含んだ全身脱毛料金も、学割が適用されればリゼクリニックのほうが安いですね。

全身脱毛料金(顔、VIO両方含む)

顔、VIOを両方含んだ全身脱毛の税抜料金は以下の通りです(2020年6月現在)。

クリニック総額単価
リゼクリニック 5回
368,000円
73,600円
レジーナクリニック 5回
369,000円
73,800円

顔、VIOどちらも含まない全身脱毛、どちらかのみを含む全身脱毛ではすべてレジーナクリニックのほうが安いですが、両方を含んだ全身脱毛ではリゼクリニックのほうが安くなります

さらに、リゼクリニックでなんらかの割引が適用されるとさらに安くなり、このような料金になります(2020年6月現在)。

クリニック総額単価
リゼクリニック
(通常)
5回
368,000円
73,600円
リゼクリニック
(のりかえ割10%)
5回
331,200円
66,240円
リゼクリニック
(学割20%)
5回
294,400円
58,880円
レジーナクリニック 5回
369,000円
73,800円

リゼクリニックで学割が適用された場合は、なんとレジーナクリニックと7万円以上の差が生じます。

全身脱毛料金まとめ

リゼクリニックとレジーナクリニックの全身脱毛について、どちらのほうが脱毛料金が安いか改めてまとめておきます。

まず通常料金で比べると以下の通りです(2020年6月現在)。

部位 リゼ
クリニック
レジーナ
クリニック
全身 5回
248,000円
5回
189,000円
全身+VIO 5回
318,000円
5回
273,000円
全身+顔 5回
318,000円
5回
285,000円
全身+VIO+顔 5回
368,000円
5回
369,000円

顔、VIOどちらも含んだまるごと全身の脱毛以外は、 レジーナクリニックのほうが安いことが分かります。

リゼクリニックで学割(20%オフ)が適用される場合は、次のようになります(2020年6月現在)。

部位 リゼ
クリニック
(学割適用)
レジーナ
クリニック
全身 5回
198,400円
5回
189,000円
全身+VIO 5回
254,400円
5回
273,000円
全身+顔 5回
254,400円
5回
285,000円
全身+VIO+顔 5回
294,400円
5回
369,000円

リゼクリニックで 学割が適用されれば、顔もVIOも含まない全身脱毛以外は、リゼクリニックのほうが安くなりますね。

代替テキスト

前述したように、リゼクリニックで学割など割引を行なっているのは一部の院のみですので気を付けてください。対象の院など詳細は公式サイトで確認できます。

かけもちもアリ!パーツごとの脱毛料金で比較

「全身じゃなくて特定のパーツだけ脱毛できれば十分なんだけど…」という人もいますよね。

リゼクリニック、レジーナクリニックは全身脱毛だけでなく細かいパーツごとの脱毛プランも充実しています。

人気な部位を抜粋して比較すると次の通りです。税抜です(2020年6月現在)。

部位 リゼ
クリニック
レジーナ
クリニック
ワキ 5回
18,800円
5回
12,000円
うなじ 5回
36,800円
5回
39,000円
ひじ~手首 5回
36,800円
5回
39,000円
おでこ 5回
27,800円
5回
27,000円

部位によって、どちらのほうが安いかは異なりますね。

代替テキスト

うなじはリゼクリニック、ワキはレジーナクリニックなどかけもちして通うことも可能です。

自分がどこを脱毛したいのかはっきり決めてからクリニック選びを開始すると、スムーズに比較できますよ!

リゼとレジーナで脱毛料金以外に比較すべきポイント

ここまでリゼクリニックとレジーナクリニックを単純な脱毛料金のみで比較してきました。

しかし、冒頭で述べたように、単純に脱毛料金だけで「安いほうにしよう!」というのはやめたほうが良いです。

なぜなら、脱毛料金以外にも比較すべきポイントがたくさんあるからです。より自分に合ったほうを選びましょう。

ここからは、そんなリゼクリニックとレジーナクリニックの「脱毛料金以外に比較すべきポイント」について細かく口コミしていこうと思います。

比較ポイント
・通う頻度
・剃り残しへの対応
・麻酔料金
・キャンセル規定
・生理中の対応
・肌トラブル時の診察費

通う頻度

まず1つ目の比較すべきポイントは通う頻度です。

通う頻度によって、同じ回数でもどのくらい脱毛期間がかかるか変わってくるからです。

こちらはリゼクリニックとレジーナクリニックの公式サイトに載っている「最短このくらいあけて通ってください」という目安です。

回数 リゼ
クリニック
レジーナ
クリニック
1~2回目 2~3か月
あける
2か月
あける
2~3回目 2~3か月
あける
2か月
あける
3~4回目 3~4か月
あける
2か月
あける
4~5回目 3~4か月
あける
2か月
あける
代替テキスト

リゼクリニックの場合、顔脱毛はもう少し短い間隔で通えるそうです。

ただしこちらはあくまでも「最短」です。

リゼクリニックもレジーナクリニックも毛質や毛量によってもう少し間隔をあけるよう指示することがある、とカウンセリングでスタッフさんに教わりました。

公式サイトには上の表のような記載がありますが、実際に私がカウンセリングでそれぞれのスタッフさんに聞いた話は以下の通りです。

リゼ
クリニック
最初は2か月ごと。
途中から看護師が
「次はこのくらいに来て」
と指示する。
レジーナ
クリニック
1~2回目は3~4か月ごと。
4~5回目は半年近く
あけることもある。
看護師によって指示が
あるので人それぞれ。

おそらくカウンセリングを担当してくださったスタッフさんが、服からでた私の腕の毛を見て「このくらいの毛の生え方だったら…」と判断してくれたのだと思います。

代替テキスト

比べるうえで脱毛にかかる期間を重視しているなら、両方のカウンセリングに言って「私くらいの毛だとどのくらいかかりますか?」と相談してみると良いでしょう。

通う頻度まとめ
公式サイトに載っている「最短」の期間ならレジーナクリニックの方が短いですが、毛質などによって個人差があります。そのため、脱毛期間を重視しているのならカウンセリングで相談すると良いでしょう。

麻酔料金

2つ目の比較すべきポイントは麻酔料金です。

医療脱毛の場合、痛みを感じてしまう人もいるため麻酔を用意しているクリニックが多いのですが、その料金は様々です。

リゼクリニックとレジーナクリニックの場合、麻酔料金はレジーナクリニックのほうが圧倒的にお得です。

というのも無料だからです!!

レジーナクリニック公式サイトより

レジーナクリニックの公式サイトを見ると、このように明記されています。

カウンセリングに訪れた時もスタッフさんに直接確認しましたが「麻酔料金は無料」とはっきりおっしゃっていました。

対してリゼクリニックは麻酔を使用する際、追加料金が発生します(2020年6月現在)。

塗るタイプ 1回3,000円
吸うタイプ 1回3,000円

クリーム状の塗るタイプのもの(皮膚麻酔)吸うタイプのもの(笑気麻酔)の2種類があります。

カウンセリングでリゼクリニックのスタッフさんに詳細を確認したところ、このように教えていただけました。

塗るタイプ エムラクリームというクリームを
1本3,000円で買う。
ほとんどの人が1回の施術で
1本分全部使い切る。
吸うタイプ 喘息もちなど呼吸器官が
弱い人は避けたほうが良い。

私は「小学生の頃ぜんそくがありました」と伝えたところ「では塗るタイプにしましょう」と言われました。

ちなみに麻酔を使う人は、Iライン(性器周辺)と男性のヒゲに使うことが多いそうです。

代替テキスト

麻酔料金に関してはリゼクリニックが特別高いわけではありません。例えばアリシアクリニックでも塗る麻酔は1部位3,300円かかります(2020年6月現在)。

麻酔料金まとめ
レジーナクリニックのほうがお得(無料)。

キャンセル規定

3つ目の比較すべきポイントはキャンセルに関する規定です。

どこで脱毛するにしろ、施術には時間がかかるので事前に予約をしなければなりません。

ただ、体調を崩したり急な予定が入ってしまったりしたら、予約した日時に通えなくなってしまうこともありますよね。

予定をキャンセルする場合は決められた期限までに連絡する必要があるのですが、こちらは リゼクリニックのほうがゆるいです。

それぞれの期限は以下の通りです(2020年6月現在)。

リゼクリニック 3時間前まで
レジーナクリニック 2営業日前の20時まで

リゼクリニックもレジーナクリニックも、電話で連絡する必要があると言われました。

リゼクリニックについて補足
リゼクリニックのカウンセリングで厳密な期限は「3時間以上前かつ営業時間内」と言われました。

例えば午前11時に予約を入れていたとすると、その3時間前は午前8時ですよね。午前8時はまだクリニックが営業していないので、前日の営業時間内が期限になるそうです。

それでは、この期限を過ぎてキャンセルしてしまった場合はどうなるのでしょうか。

カウンセリングでスタッフさんに確認したところ、リゼクリニックもレジーナクリニックも同じ対応をとるとのことでした。

「回数消化」です。

回数消化とは「その日の脱毛の施術を予定通り行なったとカウントする」という意味です。

代替テキスト

つまり、脱毛1回分のお金がムダになってしまうということですね…。

全身脱毛だと1回分のお金=数万円なので、リゼクリニックにしろレジーナクリニックにしろ、極力キャンセル期限より前に連絡をするようにしましょう。

キャンセル規定まとめ
リゼクリニックのほうがゆるい(3時間前まで可能)。

有効期限

有効期限はリゼクリニックのほうがかなり長いです(2020年6月現在)

リゼクリニック 5年間
レジーナクリニック 1年間

レジーナクリニックのカウンセリングへ行った時「解約する場合、有効期限内(契約から1年間)のみ返金が可能」と補足がありました。

1年以上経過してから妊娠などで長期間通えなくなってしまった場合は、解約でなく延期という対応になるそうです。

もし「レジーナクリニックが展開していない地域に引っ越すことになり、通えなくなった」ということが起こっても、契約から1年経っていたら回数が残っていても返金できないと説明されました 。

代替テキスト

今後規約が変わる可能性もあります。契約する際はしっかり確認しましょう。

有効期限まとめ
リゼクリニックは5年間なので長い。レジーナクリニックは私がカウンセリングに行った時点では「契約日から1年しか返金できない」と言われたので要注意。

剃り残しへの対応

クリニックによって差が生じやすい剃り残しへの対応は、リゼクリニックもレジーナクリニックも同じです。

どこのクリニックに通うにしろ、やけどなど肌トラブルを避けるために、事前に自分で脱毛部位の毛を剃っておくよう指示されます

ただし、一本も残らず完璧に剃るというのはなかなか難しい話ですよね。

その時にクリニックごとに差が生じるのがこの「剃り残した毛への対応」なのですが、リゼクリニックとレジーナクリニックの場合はどちらも同じく追加料金が発生しません

「手の届く範囲でしっかり剃って来ていただければ大丈夫ですよ」と両クリニックのカウンセリングで教わりました。

代替テキスト

他のクリニックだと、剃り残した部分を避けて照射されたり、追加料金がかかってしまうことがあります。

剃り残しへの対応まとめ
どちらも追加料金はかからない。手の届く範囲でしっかり剃ればOK。

歯列矯正はどちらもOK

私は歯列矯正をしています。

そのため「顔脱毛は安全上問題ないのか」とカウンセリングで尋ねました。

リゼクリニックもレジーナクリニックも、顔も含め脱毛は可能だとの返答を得られました。

ただ、矯正器具に熱さを感じることがあるそうです。その際は舌で覆ったり、コットンをつめたりする対応をとるそうです。

歯列矯正まとめ
リゼクリニックもレジーナクリニックも脱毛可能。

脱毛料金以外のリゼクリニック、レジーナクリニックの「比較すべきポイント」については以上です。

リゼクリニックのほうがおすすめな人

レジーナクリニックと比べて、リゼクリニックのほうがおすすめな人はこちらです。


・安く全身脱毛したい学生さん
・直前まで予定が変わりやすい人
・いつどこに引っ越すか分からない人

順に補足していきます。

安く全身脱毛したい学生さん

「安く全身脱毛したい」と思っている学生さんは、リゼクリニックのほうがおすすめです。

リゼクリニックは学割が適用されると20%も割引してもらえるからです(※一部の院のみ)。

部位 リゼ
クリニック
(学割適用)
レジーナ
クリニック
全身 5回
198,400円
5回
189,000円
全身+VIO 5回
254,400円
5回
273,000円
全身+顔 5回
254,400円
5回
285,000円
全身+VIO+顔 5回
294,400円
5回
369,000円

顔、VIOをどちらも含まない場合はレジーナクリニックのほうが安いですが、どちらかでも含むとリゼクリニックのほうが安くなります。

例えば麻酔を毎回使うとしても、同じ結果になります(2020年6月現在)。

部位 リゼ
クリニック
(学割+麻酔)
レジーナ
クリニック
(麻酔無料)
全身 5回
213,400円
5回
189,000円
全身+VIO 5回
269,400円
5回
273,000円
全身+顔 5回
269,400円
5回
285,000円
全身+VIO+顔 5回
309,400円
5回
369,000円

リゼクリニックは吸うタイプの麻酔も塗るタイプの麻酔も1回3,000円なので、どちらか片方を毎回使用するとして、

3,000円×5回=15,000円

こちらの15,000円を脱毛料金に追加して計算しました。

レジーナクリニックの麻酔料金は前述したように、無料です。

直前まで予定が変わりやすい人

直前まで予定が変わりやすい人もリゼクリニックのほうがおすすめです。

前述したように、予約を変更できる期限がリゼクリニックのほうがゆるいからです。

リゼクリニック 営業時間内かつ3時間前まで
レジーナクリニック 2営業日前の20時まで

仕事やサークル、育児などで直前まで予定が変わりやすい人は、リゼクリニックのほうが合っているでしょう。

代替テキスト

どちらも、この期限を過ぎてキャンセルしてしまうと回数消化(その日の施術を予定通り行なったとカウント)されてしまうので気を付けてください。

いつどこに引っ越すか分からない人

いつどこに引っ越すか分からない人もリゼクリニックのほうがおすすめです。

リゼクリニックは有効期限が5年間もあるのに対し、レジーナクリニックは1年間しかないからです(2020年6月現在)。

レジーナクリニックのカウンセリングに訪れた時、もし「レジーナクリニックが展開していない地域に引っ越すことになり通えなくなった」ということが起こっても、契約から1年を過ぎていたら回数が残っていても返金できないと説明されました。

代替テキスト

このような返金、解約に関する規定は今後変わることもあります。契約する際はしっかり最新のものを確認してください。

レジーナクリニックのほうがおすすめな人

対して、レジーナクリニックのほうがおすすめな人は以下の通りです。


・安く全身脱毛をしたい人
・麻酔を無料で使いたい人
・託児所を利用したい人

順に補足していきます。

安く全身脱毛をしたい人

「安く全身脱毛をしたい人」はレジーナクリニックのほうがおすすめです(2020年6月現在)。

部位 リゼ
クリニック
レジーナ
クリニック
全身 5回
248,000円
5回
189,000円
全身+VIO 5回
318,000円
5回
273,000円
全身+顔 5回
318,000円
5回
285,000円
全身+VIO+顔 5回
368,000円
5回
369,000円

顔、VIOを両方含んだ全身脱毛の場合は1,000円だけリゼクリニックのほうが安いですが、リゼクリニックは麻酔を使う場合、追加料金がかかってしまいます。

代替テキスト

リゼクリニックは塗るタイプの麻酔も吸うタイプの麻酔も1回3,000円かかります(2020年6月現在)。

そのため、リゼクリニックの麻酔料金を追加して計算すると、顔、VIOを両方含んだ全身脱毛もレジーナクリニックのほうが安くなります

全身脱毛以外の細かいパーツごとの脱毛料金は、リゼクリニックのほうが安いこともあります。

自分が脱毛したい部位が決まったら、しっかり比較してみてください。

麻酔を無料で使いたい人

重複しますが、麻酔を無料で使いたい人もレジーナクリニックのほうがおすすめです。

リゼクリニックは下記のように麻酔料金がかかってしまうからです(2020年6月現在)。

塗るタイプ 1回3,000円
吸うタイプ 1回3,000円

託児所を利用したい人

また、託児所を利用したい人もレジーナクリニックが合っているでしょう。

レジーナクリニックは「脱毛と育児を両立させたい」というママさんのために、託児所と提携しているそうです(※一部の院のみ)。

公式サイトを確認すると、なんと初回カウンセリング時は3時間まで無料で利用できてしまうそうです!

カウンセリング時に対応してくださったスタッフさんの話によると、実際にレジーナクリニックのスタッフさんにも「育児中のママさん」がたくさんいるそうです。

代替テキスト

細かい利用料金や対象の院は公式サイトで確認できます。

レジーナクリニックのほうがおすすめな人の条件は以上です。

あとは「どちらのクリニックのほうが自宅から通いやすい位置にあるか」などで決めると良いでしょう!

脱毛を検討するならますカウンセリングへ

リゼクリニックやレジーナクリニックで「脱毛してみたい!もっと話を聞きたい!」と思ったら全員カウンセリングへ行く必要があります。

リゼクリニック、レジーナクリニックの脱毛のカウンセリングはどちらも同じような内容でした(もちろん説明内容は異なります)。

カウンセリング概要
料金:無料
時間:小一時間
内容:安全に脱毛できる体調かどうかの確認、料金や通い方などの詳細、肌トラブルのリスクの説明、医師による診察
対象:契約を決めている人、検討中の人

もちろん、その場で契約を決めなくても大丈夫です!

両クリニックとも「検討中なので詳しい話を聞いてみたい!」という人でも無料で対応してくれます。

私もカウンセリングに行った日は契約せずに帰ってしまいましたが、勧誘は全然されませんでした。

代替テキスト

今後予告なく料金が変わってしまうこともあるので、そこだけご了承ください…と言われた程度です。

担当の人との相性によるのかもしれませんが、私の場合はリゼクリニックもレジーナクリニックも、最初から最後まで心地よく過ごせました

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、実際にカウンセリングで聞いた話をもとに、リゼクリニックとレジーナクリニックを比較しました。

もう一度まとめておくと、当ブログでそれぞれがおすすめな人の条件はこちらです。

リゼクリニックがおすすめな人
・安く全身脱毛したい学生さん
・直前まで予定が変わりやすい人
・いつどこに引っ越すか分からない人

レジーナクリニックがおすすめな人
・安く全身脱毛したい人
・麻酔を無料で使いたい人
・託児所を利用したい人

重複しますが、細かい規約は今後変わることもあるので、契約する際は最新情報をしっかり確認してくださいね!

皆さんが自分に合う医療脱毛クリニックを見つけられますように!!


関連記事はこちら!!

リゼクリニックのキャンセル規定総まとめ

東京の安い医療脱毛クリニックまとめ

【安い】VIO医療脱毛おすすめ5選

雅(みやび)

67,469 views

30ヶ所近くの脱毛サロン、医療脱毛クリニック訪問済。家庭用脱毛器も2つ所持。 「お客目線」でリアルな体験談を正直に発信しています。 問い合わせ先:datsu...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

プロフィール

雅(みやび)

30ヶ所近くの脱毛サロン、医療脱毛クリニック訪問済。家庭用脱毛器も2つ所持。
「お客目線」でリアルな体験談を正直に発信しています。

東京在住、20代。

問い合わせ先:bana.t.llc@gmail.com(バナティ合同会社)