【必読】脱毛には追加料金がかかる!契約前に確認すべきポイントを徹底解説

基礎知識

こんにちは。Banaty(バナティ)編集長の小川です。

脱毛サロン、医療脱毛クリニックを20か所近く訪れて比較しています。

私は友人から脱毛について相談された時、このように伝えるようにしています。

「サイトに載っている脱毛料金以外に追加料金がかかることが結構あるから、気を付けて!」

今回は私が20か所近くの脱毛サロン、医療脱毛クリニックを訪れてきたなかで実際に案内されたことのある【追加料金がかかるポイント】をまとめていきます!

脱毛で追加料金がかかる可能性のあるポイント

私がこれまで案内されたことがある【追加料金がかかる可能性のあるポイント】はこちらです。

追加料金がかかるポイント
・シェービング代(剃毛代)
・キャンセル料
・中途解約料
・電動シェーバー代
・土日祝の施術時
・全身脱毛を1度の来店で1周したい時
・関連商品代

もちろん脱毛サロン、クリニックによってこのような追加料金が発生するかしないかは異なります

あくまでも「脱毛料金以外に追加料金がかかるとしたら、このようなポイントなので要注意ですよ」という話です。

脱毛料金が安く感じる所でも、追加料金を含んだ総額を算出すると意外と高かった…なんてことがあるので、気を付けてください。

それでは順に補足していきます。

シェービング代(剃毛代)

1つ目はシェービング代(剃毛代)です。

脱毛に通うと、毎回施術前に脱毛部位の毛を剃っておくよう指示されます。

ただし1本残らず完璧に剃りきるというのは難しい話ですよね。

そんな剃り残した毛を当日スタッフに剃ってもらうのにかかる料金が、シェービング代です。

シェービング代については各脱毛サロン、クリニックによって細かい規定に差があり、例えばこのように様々です。

・背面(うなじや背中)の毛はすべて無料で剃ってくれる
・手の届く限りで頑張った跡が見られれば、あとは無料で剃ってくれる
・剃り残し1部位あたり〇〇円と細かく追加料金が発生する
・どれだけ綺麗に剃っても毎回〇〇円かかる

これまで20か所近く周ってきたなかでは、4番目に記載したように、どんなに頑張って綺麗に剃っても必ず別途シェービング代が発生する所もありました。

説明を聞きながら「なんで?」って思いましたけどね(笑)

シェービング代がかかる場合は1回あたり数千円単位でかかることがほとんどです。

気になっている脱毛サロン、クリニックで「シェービング代が別途かかります」と言われた時は、次のような細かい点も是非確認しておきましょう

「手の届かない背面の毛を剃り残してもかかるんですか?」
「数本剃り残しただけでもかかるんですか?」

【余談】毛抜きや除毛クリームはNG
除毛クリームで一気に処理すれば剃り残しなんて心配する必要ないんじゃない?と思う人もいるでしょう。

しかし、脱毛期間中は毛抜きや除毛クリームのような「抜く」処理は避けるよう言われます。本来の脱毛効果を得られなくなってしまうからです。

キャンセル料

追加料金がかかる可能性のある2つ目のポイントは、キャンセル料です。

脱毛に通う際は基本的に事前予約が必要で、予約をキャンセルする際は「〇日前の〇時までに連絡してください」と指示されます。

この連絡期限を過ぎてキャンセルすると、キャンセル料が発生してしまいます

ただしこの場合、脱毛サロン、クリニックによってはキャンセル料でなく回数消化というペナルティが発生することもあります。

回数消化って?
その日の脱毛の施術を予定通り行なったとみなす、という意味です。
回数消化の対応をとっている所だと、追加料金がかからない代わりに脱毛の施術1回分のお金がムダになってしまいます。

代替テキスト
小川

キャンセル料無料!と宣伝している所でもよく話を聞くと回数消化はされる…という所は結構多いです(笑)

いつどんな事情で急にキャンセルする必要がでてくるかは分かりません。

キャンセルして初めてペナルティが発生することを知った…なんてことのないよう、

「キャンセルする際はいつまでに連絡すれば良いんですか?」
「過ぎたらどんなペナルティがあるんですか?」

こちらの2点を契約前にしっかり確認するようにしましょう。

ちなみに私がこれまで20か所近く周ってきたなかだと、

・連絡期限:2日前or前日
・ペナルティ:回数消化orキャンセル料(数千円~1万円)

このような所が多かったです。

例えば「3日前までに連絡しないとペナルティが発生します」という所があるなら、探せばもっと良心的な所があるはずです。

検討する際の参考にしてください。

代替テキスト
小川

少数ですが、当日キャンセルが無料の所も探せばあります。育児や仕事などで直前まで予定が変わりやすい人はそのような所を探すと良いでしょう!

中途解約手数料

中途解約手数料も契約前に確認しておきたい大切なポイントです。

契約時は通い続けることを前提にしているかと思いますが、辞めざるを得ない状況になることもあります。

・遠方へ引っ越すことになった
・病気にかかった
・スタッフとの相性が合わなかった
・予約が全然取れない

そんな時のために、中途解約時の規約も契約前にきちんと確認しておきましょう。

「施術していない分は返金してもらえるんですか?」
「その際、手数料はどのくらい引かれるんですか?」

後々トラブルにならないよう、口頭での確認と同時に契約書(書面)での確認も怠らないようにしてください

代替テキスト
小川

契約日から1年以内でないと返金できない、といった期限付きの所も少なくありません。

電動シェーバー代

脱毛を始めるにあたり電動シェーバーを購入するよう言われることも多いです。

代替テキスト
小川

特にVIO(アンダーヘア)脱毛を始める際に必要になる可能性が高いです。

電動シェーバーとは電源を入れると刃が振動し、刃を肌に滑らせることで毛を処理できるものです。

カミソリに比べて肌への負担を格段に抑えられ、出血などの心配がありません。

こちら↑が私の電動シェーバーです。Amazonで2,000円ちょっとで購入しました。

では、なぜ電動シェーバーを購入する必要があるのでしょうか?

それは、脱毛の施術当日、剃り残した毛(主にVIO)を自分の電動シェーバーでスタッフに剃ってもらう必要があるからです(※前述)。

腕や背中などは特に気になりませんが、VIO(デリケートゾーン)の毛をサロン、クリニックの電動シェーバーで剃られるのはちょっと抵抗ありますよね…。

誰でも「他人のVIOを剃った電動シェーバーを私のVIOに触れさせないでくれ……!」と感じますよね、という話です。

土日祝の施術時

稀ですが、土日祝に予約を入れると追加料金がかかる所もあります。

休日は特に多くの人が予約を入れたがるからでしょうね。

休日に通うつもりで考えている人は、このような追加料金がかからないか、契約前に確認しておきましょう。

代替テキスト
小川

逆に、平日の日中に通うと割り引いてもらえるような所もあります。

全身脱毛を1度の来店で1周したい時

全身脱毛を検討している人は1度の来店で全身を1周してもらえるのかも契約前に確認することをおすすめします。

1度の来店で全身を1周するには追加料金がかかる場合があるからです。

そのような場合、追加料金を払わない選択をすると「全身を4か所に分けて4度の来店で1周する」といった対応になります。

ただでさえ脱毛は何回か通う必要があるので、ちょっと面倒ですね。

関連商品代

脱毛料金以外に追加料金がかかる可能性のあるポイントとして、関連商品代も挙げられます。

例えば、私は保湿クリームを脱毛サロンで勧められたことがあります。

「このクリームを毎日塗っていただければ、より少ない回数で高い脱毛効果を得られます」という勧め方をされました。

代替テキスト
小川

私は今まで全身の様々な箇所を脱毛してきました。このような商品を購入したことはありませんが、十分満足いく結果を得られていますよ。

購入義務はなく欲しいと思う商品に出会ったら買えば良いだけなので、契約時はそこまで心配しなくても大丈夫でしょう。

医療脱毛クリニックの場合はこんな追加料金も!

ここまで脱毛サロン、医療脱毛クリニック両方で追加料金がかかる可能性のあるポイントをまとめてきました。

加えて「医療脱毛クリニックならでは」追加料金がかかる可能性のあるポイントを2つ紹介しておきます。

  • 麻酔料金
  • 診察費、薬代

麻酔料金

まず医療脱毛クリニックに通ううえでは、麻酔の使用を希望すると麻酔料金が別途かかることがあります。

※脱毛サロン(エステサロン)は医療機関でないため、そもそも麻酔を扱えません。

麻酔料金が発生する場合は基本的に1回あたり数千円かかるので、契約前にしっかり確認しておくことをおすすめします。

例えば有名な医療脱毛クリニックの麻酔料金をいくつか挙げると、次の通りです(2020年7月現在)。

医療脱毛クリニック 麻酔料金
エミナルクリニック 3,000円
リゼクリニック 3,000円
レジーナクリニック 無料
フレイアクリニック 無料

麻酔料金の心配をしたくない人は無料の所を選ぶと安心ですね。

そもそも「痛みが少ない」ことをウリにしている所を選ぶのも手です(エミナルクリニック、フレイアクリニックなど)。

麻酔料金はあくまでも「希望した場合」にしかかからないので、必ずかかるものではありません。

私自身も何か所かの医療脱毛クリニックで脱毛を経験しましたが、麻酔なしで全然痛くない所もありましたよ!

【余談】痛みについて
「脱毛サロンは痛くなくて医療脱毛は痛い」という情報をよく見かけますが、私の経験上必ずしもそうとは言えません。
脱毛サロンで痛みを感じたこともあるし、医療脱毛なのに麻酔なしで全然痛くないこともありました。

診察費、薬代

医療脱毛クリニックは脱毛サロンと違い医師が在中しています。

ですので、脱毛期間中に肌トラブル等が起こってしまった場合に治療してもらうことができます。

その際、診察費や薬代が別途かかるか脱毛料金に含まれているのかは、医療脱毛クリニックによって異なります

私がこれまで周ってきたなかでは無料の所が多かったですが、なかには毎回薬代がかかる所もあるので、契約前にきちんと確認しておきましょう。

代替テキスト
小川

脱毛サロン(エステサロン)には医師がいません。脱毛サロンで肌トラブルが起きた場合は自分で皮膚科に行く必要があります。

脱毛契約前に【追加料金含んだ総額】を必ず確認しよう!

公式サイトに紹介されている脱毛料金以外に、追加料金がかかる可能性があるポイントが結構あることが伝わりましたでしょうか?

実際に私が周った20か所近くの脱毛サロン、医療脱毛クリニックで案内されたことのあるポイントをまとめてきました。

脱毛サロン、医療脱毛クリニックによっては今回まとめたポイント以外の追加料金がかかることも想定されます

いざ脱毛に通い始めてから「え?こんな追加料金かかるなんて聞いていないよ…」なんてことが起きないよう、契約前にきちんと追加料金を含んだ総額を確認しておきましょう!

どうやって確認すれば良い?カウンセリングか問い合わせ

脱毛料金以外の細々とした追加料金については、あまり公式サイトに記載していない所が多いですよね。

それではどうやって確認すれば良いのでしょうか?

方法は2つあります。

  1. カウンセリングに行く
  2. 電話やメールで問い合わせる

1つ目の方法はカウンセリングに行くことです。

カウンセリングとは、脱毛についてスタッフから直接詳しい説明を聞ける場です。

「シェービング代はかかりますか?」
「キャンセルはいつまでできるんですか?過ぎたらどうなりますか?」

…など、今回まとめたポイントを根掘り葉掘り聞いてみてください。

2つ目の方法は電話やメールで問い合わせることです。

公式サイトに「お問い合わせはこちら」というような案内を置いている所が多いので、そこから質問をしてみましょう。

「脱毛を検討しています。料金表に載っていた〇〇円で通いきれるんでしょうか?他に追加料金がかかることはありませんか?」

こんな感じに聞いてみてください。

ちなみに私は1つ目のカウンセリングへ行って直接確認するほうがおすすめです。

なぜなら脱毛料金や追加料金以外に、

・店舗の雰囲気
・スタッフとの相性

こちらも大事な検討材料となるからです。

代替テキスト
小川

私は20か所近く周りましたが、同じくらいの料金の所でも内装や雰囲気に結構差がありましたよ。

もしカウンセリングへ行って想定よりも総額が多くなってしまったり、スタッフの雰囲気が合わないと感じたりしたら契約せずに帰ってまったく問題ありません。

「総額を踏まえて家族と相談してきます」
「もう1か所気になる所のカウンセリングを受けてから考えます」

このように伝えれば大丈夫です。

私もカウンセリングだけ受けて契約せず帰ったことが何度もありますが、その後の勧誘電話などが来たことは一度もありませんよ。

是非気軽に訪れてみてください。

脱毛のカウンセリングって何を話すの?聞かれることは?

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、脱毛を始めるうえで知っておきたい、追加料金がかかる可能性のあるポイントをまとめました。

脱毛は高額な買い物なので、追加料金含んだ総額に納得したうえで始めてください!

どこに通ったら良いか検討する時【料金以外に何で比較したら良いのか】はこちらです。


その他関連記事はこちら↓↓↓

脱毛の【カウンセリング】って何を話すの?聞かれることは?

【全身脱毛の相場】いくら?サロン、クリニックごとにまとめてみた!

【1万円から通える】ほぼ全身脱毛がおすすめ!安く賢く脱毛しよう

小川

36,359 views

脱毛って高いし、時間かかるし、良い方法見つけたいな…と奮闘中の私の記録です。 「感じたことを正直に書く」がモットー! 問い合わせ先:datsumo.taik...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

プロフィール


まる

東京在住のアラサー主婦です。
脱毛って高いし、時間かかるし、良い方法見つけたいな…と奮闘中の私の記録です。
「感じたことを正直に書く」がモットー!

問い合わせ先:datsumo.taikenki@gmail.com(バナティ合同会社)