ケノンは眉間にも脱毛効果あり~ビフォーアフター写真付きで口コミ

家庭用脱毛器

こんにちは。Banaty編集部の雅(みやび)です。

新型コロナウイルスの関係で自宅で過ごす時間が増えたので、先日、家庭用脱毛器のケノンを購入してみました。

家庭用脱毛器 ケノンの写真(筆者撮影)

こちらが私のケノンです。リモコン4つ分くらいの大きさです。

ケノンとは?
・税込69,800円
・自分で全身の脱毛ができる家庭用脱毛器
・脱毛効果のある光を肌に照射して使う

私はケノンを腕や脚、顔、VIOライン(デリケートゾーン)など全身に使用しているのですが、いち早く眉間に脱毛効果を感じるようになりました。

今回は、そん眉間にケノンを使用した私の体験記を写真付きで口コミしていきます!

※ケノンの眉間への使用は、公式では推奨されていません。

ケノンで眉間を2回脱毛した結果

ケノンを購入して日が浅いため、まだ2回しか使用していません。

代替テキスト

何日間か空けて使うので、購入して3週間ほど経っています。

腕や脚など、他の部位はまだ脱毛効果を感じられていないのですが、眉間はもう毛が減ってきました

まず、脱毛前の眉間の写真がこちらです。

カミソリで剃った直後でも、黒いプツプツした毛が残ってしまうのが悩みでした。

写真で見ると、普段鏡でチェックするより、黒いプツプツの存在感が大きかったので、撮影後に思わず「ウワァ…」と引いてしまいました。

続いて、ケノンで脱毛を2回終えた、現在の私の眉間はこちらです。

この写真も、脱毛前の写真と同じく、カミソリで剃った直後に撮影しました。黒いプツプツが、脱毛前に比べると明らかに減っています。正直なところ、ケノンの脱毛効果を実感できるのが、こんなに早いとは思っていませんでした。

※効果には個人差があります。

代替テキスト

今後さらに回数を重ねていく予定なので、随時ブログに追記していきますね。

ハンドピースの光の出力パワーはレベル1から10まで10段階設定できます。私は眉間を脱毛する際、これまで2回ともレベル5で照射しました。

ケノンで眉間脱毛するうえでの注意点

ケノンで眉間脱毛をするうえでの注意点も口コミしておきます。

  • ケノンで眉間脱毛は推奨されていない
  • 毛抜きで自己処理しない

順に詳しく見ていきましょう。

ケノンで眉間脱毛は推奨されていない

ケノンで眉間脱毛するうえで、1番大事な注意点をお伝えします。それは、ケノンで眉間脱毛することは、公式では推奨されていないということです。

ただし、鼻尖と左右それぞれ耳の中心を直線で引いた線より上の部分(まつ毛、まゆ毛、こめかみ、まぶた、ひたい、目など)には照射しないで下さい

ケノン.com

目の周りに光を照射するのは、安全上、良くないからかと思われます。私自身、ケノンの光を眉間に照射する際「眩しくて危ない」と感じました。

また、「ケノンで眉毛が焦げた」という口コミも見かけました。


ケノンで眉間脱毛をする場合は、自己責任になります。

ピンセット型の「眉毛脱毛器」がある、という古い情報に注意

以前、ケノンは付属の「眉毛用ピンセット」を使用すれば、眉毛脱毛ができると公認されていました。しかし、バージョンアップされ、最新版のケノンには「眉毛用ピンセット」が付属されないようになりました(2022年2月確認)。

他のブログを拝見していると、「ケノンは、ピンセット型の眉毛脱毛器を使用すれば、眉毛脱毛ができる」といった内容が見受けられますが、これは古い情報です。気を付けてください。

眉毛脱毛ができるピンセット型のものが付属しなくなったことが残念ですが使いやすさではすごく良かったです。

ケノン.com レビューより

毛抜きで自己処理をしない

ケノンで眉間脱毛する際の、2つ目の注意点は「毛抜きで自己処理をしないこと」です。

ケノンのハンドピースから照射される、脱毛効果のある光は、メラニン(毛の黒色の色素)に反応します。

効率的に照射できるようにするため、使用前は「カミソリかシェーバーで毛を剃るように」とケノンの説明書に記載されています。

※眉間への使用は推奨されていません。自己責任です。

自己責任で眉間脱毛するなら、2cm以上あいている必要あり

ケノンで眉間脱毛したいなら、眉間の間隔が2cm以上あいている必要があります。以下、理由を口コミしていきます。

まず、ケノンは、ハンドピースの先端から出る脱毛効果のある光を、ムダ毛をケアしたい箇所の肌に照射する、という使い方をします。

そのため、ケノンで眉間脱毛するには、光の照射面が眉間に収まる必要があります。

ケノンの光の照射面を実際に計測したところ、約2cmでした。

私の眉間は2cm以上あいているので、ケノンの照射面が問題なくおさまりました。

ですが、眉間の間隔が2㎝以内の方は、ケノンの照射は難しいと思います。

※ケノンで眉間脱毛するのは、自己責任です。

眉間を脱毛するメリット

私がケノンで眉間脱毛をするうえで感じたメリットは、このような点です。

  • 気を抜いてもカモメ眉にならない
  • 自己処理する頻度が減る
  • 自分の顔に自信がつく

順に詳しく口コミしていきます。

気を抜いてもカモメ眉にならない

私が感じた眉間脱毛の1つ目のメリットは「気を抜いてもカモメ眉にならないこと」です。

気を抜いて眉間の毛の確認を怠ってしまっても、脱毛していれば、こち亀の両さんのようなカモメ眉になることを防げます(笑)

自己処理する頻度が減る

続いて、私が感じたメリットは「眉間の毛を自己処理する頻度が減ること」です。

私は前述したように、ケノンをまだ2回しか眉間に使用していません。しかし、すでに自己処理の頻度をこのくらい減らせています。

  • 脱毛前:1~2日に1度
  • ケノンを2回使った現在:4~5日に1度
代替テキスト

毛質などにより、ケノンの脱毛効果を感じるスピードには個人差があると思います。あくまでも参考程度に…(・ω・)

私はケノンを使い始める前、眉間の毛はなるべく毛抜きで処理するようにしていました。

カミソリで剃ると、黒いプツプツが残ってしまうからです。

しかし、毛抜きを使った後はいつもヒリヒリしてしまい「肌へのダメージが大きいんだろうな」と感じていました。

ケノンで眉間の脱毛をすることで、自己処理する頻度が減って楽になっただけでなく、肌へダメージを与える機会も減ったので良かったです。

自分の顔に自信がつく

私が感じた、3つ目の眉間脱毛のメリットは「自分の顔に自信がつく」ことです。

冒頭に貼ったビフォーアフター写真を見てわかるように、眉間の毛の黒いプツプツが減ったことで、以前より自分が可愛くなったような気がしています。

気のせいかもしれませんが(笑)

私は普段、脱毛以外だけでなく顔のスキンケアにも力を入れています。

フェイシャルエステや美容クリニックに通ったりしているのですが、なかなか目に見えた効果を感じられません。

その点、今回ケノンで眉間脱毛をしたところ、明らかな変化を感じられたので、美容という観点でも非常に満足しています。

代替テキスト

私がケノンで眉間脱毛をして感じたメリットは以上の3つです。

ケノンの特徴

ここまで、ケノンを使った眉間脱毛について、私の体験を口コミしてきました。

最後に「ケノンの特徴」も簡単にまとめておきます。

・格安で全身脱毛ができる
・光の照射の出力パワーが10段階ある
・脱毛だけでなくスキンケアもできる

格安で全身脱毛ができる

ケノンはたったの税込69,800円です。

料金だけ見ると「高い!」と感じるかもしれませんが、この料金で顔、VIO(デリケートゾーン)を含めた全身の脱毛ができることを踏まえると、格安です。

脱毛サロンで顔、VIOを含む全身脱毛をしようとすると、30万~40万円ほどかかるからです。具体的な料金例はこちらなので参考にしてください(2022年2月時点)。

個人差がありますが、ツルツルになるまでにかかる回数目安は、脱毛サロンで18回前後と言われています。毛質や肌質、部位によってはさらに回数が必要になることもあります。

その点、ケノンは69,800円で本体を一度購入すれば、満足いくまで何度も繰り返し照射することができます。さらに、ケノンは1台購入すれば、家族や友人でシェアして使うこともできるので、脱毛サロンと比較すると非常にお得と言えますよね。

POINT
ケノンは、搭載されている照射回数を使い切ってしまっても、カートリッジ(数千円から一万円程度)を買い足せば、使い続けられます。他のカートリッジ式でない家庭用脱毛器の場合は、照射回数を使い切ってしまったら、本体ごと買いかえる必要があります。

光の照射の出力パワーが10段階ある

ケノンの2つ目の特徴は、光の照射の出力パワーが10段階あることです。

レベル1からレベル10まで設定が可能で、レベルを上げるほど1回使用あたりの脱毛効果が高まります。

ただし、レベルを上げるほど、照射時に感じる痛みや熱さも増えます

初めてケノンのレベル10を照射した時「いてっ!」と声が出てしまいました。私は痛みに弱いので、出力レベルを下げてのんびり脱毛しています。

今後慣れていくにつれ、徐々にレベルを上げていく予定です。

POINT
私は、他の家庭用脱毛器もいくつか使用した経験がありますが、ほとんどが「5段階」しかパワーを調整できません。痛みに敏感な方や、自分に合うパワーで細かく調整したい方は、出力の強さを10段階調整できる、ケノンがおすすめです。

脱毛だけでなくスキンケアもできる

ケノンの3つ目の特徴は、カートリッジを交換すればスキンケアもできることです。こちらがスキンケア用のカートリッジです。

脱毛ではなくスキンケアをしたい時は、このスキンケア用のカートリッジに付け替えれば良いです。

下の写真の丸で囲った所が外せるようになっています。

脱毛が満足いくまで済んだら、今度はスキンケアに活用できるなんて便利ですよね。

ケノンのスキンケアカートリッジで、眉間や法令線のシワが目立たなくなったという口コミを見つけました。

毛が太く、顔の産毛が特に悩みでした。使い始めて2年目ですが、体中ほぼ脱毛完了しました。スキンケアカートリッジは、お飾り程度かなと思い使わなかったのですが、口コミを見て、使用する様になりました。眉間、法令線、おデコの横ジワが全く無くなりました。

ケノン.com レビューより
口コミ引用元:https://n1review.com/kenon1a/k/%E7%9C%89%E9%96%93

まとめ

いかがでしょうか。今回は、

・ケノンの眉間脱毛ビフォーアフター
・ケノンで眉間脱毛する際の注意点
・眉間を脱毛するメリット
・家庭用脱毛器ケノンの特徴

このようなことをまとめてきました。

個人差はあると思いますが、私はケノンを2回使用しただけで、さっそく眉間脱毛の効果を感じられています。

フェイシャルエステなどと違い、効果が目に見えて分かりやすいため、美容という意味でも非常に満足です。

迷っている人がいたら、是非前向きに検討してみてください。

ケノン
公式サイトはこちら

雅(みやび)

105,482 views

皆さん初めまして。 プロフィールをご覧頂きありがとうございます。 雅(みやび)こと、バナティ合同会社代表の小川雅美子です。 ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・...

プロフィール

関連記事一覧

プロフィール

雅(みやび)

▷約30ヶ所の脱毛サロン/クリニック訪問済&家庭用脱毛器6個使用済
▷自身の脱毛体験談について100記事以上執筆
▷脱毛士検定3級/YMAA資格保持

「お客目線」で自身のリアルな体験談を正直に発信しています。

問い合わせ先:info@banaty.co.jp(バナティ合同会社)